地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

日テレの番組ファン必見、オススメコンテンツ満載の「日テレプラス」がすごい!

2月のイチオシ番組紹介!

日テレプラスの舞台・劇場特集でワクワク!ドキドキ!!が止まらない♪

まいぷれ編集部イチオシ!豪華ラインナップでお届け♪大迫力の演技から目が離せない!舞台・劇場特集!

舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇 ~野獣覚醒~

エースアシスト2番”野獣”と呼ばれる男・荒北靖友のストーリーを軸に、頂点を目指す選手たちの熱き戦いを、原作の熱量はそのままに舞台ならではの手法で描く、汗と涙の自転車ロードレース舞台作品!!

舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇The WINNER

原作は、2008年より『週刊少年チャンピオン』にて連載中の渡辺航がロードレース(自転車競技)を題材に描くスポーツ少年漫画。コミックス売上1,700万部を突破した大人気作品の舞台化第六作目ではついに、1日目・2日目に続き最終日である総合優勝をかけたインターハイ3日目の闘いを見逃すな!

 

日テレプラス×舞台男子「太田基裕の横顔」

舞台に立つ役者自身の作品への思い、役者になったきっかけなどパーソナルな部分を追求する太田基裕のロングインタビュー。取材やスチール撮影の様子を映し、舞台上では見せない新たな「横顔」をお届け!

 

ダイヤのA The LIVE

弱小チーム出身の主人公・沢村栄純が、捕手・御幸一也との出会いをきっかけに、野球の名門校でエースを目指す姿を描いた、寺嶋裕二原作の高校野球漫画『ダイヤのA』。

 「週刊少年マガジン」(講談社)で2006年に連載開始して以来、コミックスは累計発行部数3000万部を突破する大ヒット作品。

密着・小澤廉 ~Master piece 「彼」を創るもの~

ある俳優に密着。オフショット映像とロングインタビュー、稽古場やプライベートで彼を知る人たちの談話などを盛り込み、役者という仕事を選んだ彼をかたち作っているものを解き明かす。

全体を通して現場の音声はON。進行はテロップベースで行い、適宜ナレーションをインサート。インタビュアーの顔は出さず、密着ドキュメンタリーとして追う。

最遊記歌劇伝-God Child-

文明と信仰の源”桃源郷”――
そこではかつて、人間と妖怪が共存を果たしていた。
しかし、突如世界を満たした負の波動により、凶暴化した妖怪が人間を襲い始める。その元凶である大妖怪・牛魔王の蘇生実験を阻止すべく、玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒は西へと奔る。
とある道行きで沙悟浄が出会った”金閣”という少年。異形の妖怪を”銀閣”と呼ぶ彼を助けたのが事の始まり。 彼ら兄弟の背後に潜む、”カミサマ”という謎の存在、そして"先生"とは…。
新たな出会いが、かつてない壮絶な闘いへと導く。各々に絡み付く過去に迷い、しかしその歩みは止まらない。己が己を生き抜く為に…。
――神様に喧嘩を売りにいく。ただそれだけ。

最遊記歌劇伝-Burial-

文明と信仰の源”桃源郷”ー そこではかつて、人間と妖怪が共存を果たしていた。しかし、突如世界を満たした負の波動により、凶暴化した妖怪が人間を襲い始める。その元凶である大妖怪・牛魔王の蘇生実験を阻止すべく、玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒は西へと奔る。

胸に深い痛みを抱えながら、彼等は『今』を生きていた。何故ならそこには、埋葬された『過去』があるから。

時は遡り、玄奘三蔵の師匠である“光明三蔵法師”の物語から幕開く。闇を纏いし青年“健邑”との出会い、そして大切な人々との別れ。

賭けてみましょうか?次にのぼる『太陽』を———

二人の約束はやがて、若者たちに運命を刻む。何も知らぬ四人が出会いし刻。それは奇跡、それとも…。

最遊記歌劇伝-Reload-

人間と妖怪、化学と妖術が共存を果たす無秩序な世界、“桃源郷”。

————しかし、その均衡は突如崩れた。負の波動を受けた妖怪たちの暴走という、謎の“異変”によって。その元凶は、大妖怪・牛魔王蘇生実験にあった。

 牛魔王の息子・紅孩児は、蘇生実験を目論む義母・玉面公主から

“三蔵一行の抹殺と魔天経文の強奪”を命じられていた。それに従えば、実母・羅刹女の呪縛を解くという。彼の心の迷い、弱さを見透かした、ある科学者により洗脳された紅孩児は、三蔵一行抹殺のため一人動き出す。

 一方、牛魔王蘇生実験を阻止すべく玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の四人は西域・天竺国への旅を続けていた。旅の途中、川を渡れず家へ帰れなくなってしまった少年“坤”と出会う。坤を家族に会わせるため、彼等は川を渡る道を選ぶ。しかし、待っていたのは川から突如現れた無数の妖怪たちとの戦いであった。

 薄暗い水の中、一筋の光を探す三蔵たち。理性を失い操られるまま闘う紅孩児。嘲笑う科学者と、看守る月。

彼等が伸ばしたその手の先に在るものは、『光』か『闇』か。

————弾は再び込められた。


日テレプラスでは他にもバラエティ豊かな番組が多数放送中です!

番組一覧は以下よりご確認下さい!

番組表はコチラ

(日テレプラスHP)