地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

船橋から行くゴールデンウィーク・夏休みの旅行特集

今年のGWはキャンピングカーをレンタルして家族旅行に行こう!

広くて快適! キャンピングカーのレンタルが子連れ旅行にオススメのワケ

いま、キャンピングカーをレンタルできるお店が増えているのをご存知ですか? キャンピングカーというと普通車の倍以上の価格で高級車のイメージがありましたよね。最近キャンピングカーをレンタルできるサービスが普及し、家族や友人と一緒にキャンピングカーで気軽に旅行する人が増えています。そこで今回、まちのキャンピングカー屋さんに編集部で取材に行ってきました!

キャンピングカー初試乗! 移動するホテルのようなラグジュアリー空間

今回お話を聞いたのは、まちのキャンピングカー屋さんのトリップアドバイザー町野さん。ご自身も、キャンピングカーで旅行が趣味で、愛犬と一緒にあちこち行かれるそうです。キャンピングカーに試乗させていただいてお話をうかがいました!

 

編集部:「思ったよりも、車内が広いですね~。しかもラグジュアリーな内装でホテルみたいです! キャンピングカーで旅行って、料金面でハードルが高いイメージがあってあまり身近に感じられなかったのですが、実際はどんなお客様が多いですか?」


町野さん:「0歳~小学校までくらいのご家族連れが8割くらい。中学校に入るまでに家族で思い出をつくろうと、キャンピングカーを選ばれる方が多いです。他にも定年退職後にご夫婦で、フェリーに乗って北海道に旅行される方もいらっしゃいます。キャンピングカーは、確かに料金面でハードルが高いイメージがありますよね。ただ、実際はキャンピングカーをレンタルすると、とってもお得に旅ができるんですよ」

 

編集部:「キャンピングカーで旅行なんて、子どものテンションもすごく上がりそうですね! ちなみにどのくらいお得なんですか?」

 

町野さん:「家族5人でホテルや旅館に2泊、公共交通機関などで移動することを考えると10万円以上かかってしまいます。小型キャンピングカーなら、ハイシーズン2泊3日(63,000円~90,000円)でご利用できます。実は、キャンピングカーの方が安く抑えることができるんですよ」

 

編集部:「すごい! そう考えるとキャンピングカーの方が安くてお得ですね(笑)」

シンクと電子レンジ、冷蔵庫、収納ボックスも完備。液晶テレビもついているので、長距離運転で子どもが退屈しても大丈夫!

冷蔵庫(65L)も広々。ペットボトルや食材などを収納するのに十分なスペースです。

キャンピングカーで家族旅行がオススメな理由

 
1.子ども達も大喜び! キャンピングカーに乗れるワクワク感

旅行といえば非日常体験。子どもが小学校卒業すると、家族旅行の機会も減ってしまいます。子どもが小さいうちに、一生忘れられないワクワクする思い出をつくりましょう。


2.荷物が多くても移動が楽ちん! チェックイン、チェックアウト不要

キャンピングカーのメリットは、荷物を沢山収納して旅先まで運べること! 子どもが小さいと荷物も沢山。荷物の出し入れやパッキングの煩わしさから解放されます。


3.夫婦仲も改善!? 家族で一つの空間に密集して過ごす時間

広いけど狭い車内。夫婦や子ども達とコミュニケーションが増えた、家族の思い出作りができたとの感想多数。
 
4.人の目を気にしなくてもいい! 車内で騒いだり泣いても大丈夫!

公共交通機関や宿泊先で、隣の人に迷惑をかけたらどうしようとヒヤヒヤした人も多いと思います。キャンピングカーなら、民家から離れた場所に駐車するなど気を付ければ、車内で騒いだり泣いても大丈夫!


5.愛犬も一緒に家族旅行ができる!

愛犬と一緒に宿泊できるホテルも、まだそんなに数が多くないですよね。キャンピングカーなら、宿泊先を気にせず自由に愛犬と旅行ができます。

 

6.時間に縛られない! 

ホテルのチェックインの時間や、電車の出発時間に左右されず自由に動けるのが魅力。子ども達をパジャマで寝かせたまま(シートベルト着用)でも出発できます。早く着いたら、ふかふかのベッドに仮眠して疲れを癒せるのもキャンピングカーの魅力です。

 

シートもふかふかで快適。チャイルドシートは持ち込みで着用可能だよ。

子ども達に大人気の運転席真上の空間。取材の日は寒かったので厚着でモコモコしてます(笑)

運転が不安な人は、キャンピングカーの試乗運転もできる

 

編集部:「私も車を普段から運転しているのですが、キャンピングカーは車体も大きいし運転できるか不安。運転が不安な方もいると思うのですが、実際はいかがですか?」

 

町野さん:「キャンピングカーは、AT限定免許で運転できますよ。お客様のなかには、ペーパードライバーの方もいらっしゃるのでそんな方でも安心して運転できるように、契約後に試乗運転ができます。東船橋の事務所から、イオン幕張店まで運転していただいています。だいたい1時間くらいですかね。広い駐車場で駐停車の練習も行います」

 

編集部:「サイドミラー4つとバックモニターが付いているので、死角になりやすい箇所が見やすくなっていて運転しやすそうですね。なにより隣に町野さんが乗ってくれるなら安心感があります(笑)」

 

町野さん:「普通車に比べると車高があり、高速道路上では横風を受けやすくなります。風が強い日はハンドルを取られないようにご注意ください。最初は不安でも大丈夫。できるだけ広い場所で少し練習すれば特に問題ないと思いますよ。毎週土日にキャンピングカーの見学会(予約不要)をやっているので、実際に運転席に座ってみて感触などを試してみられるといいかもしれません。平日もお問合せいただけたら随時対応できます」

車高があるので、視界が広いです

中央のミラー部分がバックモニター仕様

ゴールデンウィークや夏休みにオススメの旅行プラン

 
町野さん:「小さなお子様連れの方は、2泊3日で房総半島に行く人が多いですね。小さいお子様は、旅行中に体調を崩して熱を出すことも多いので、房総半島くらいの距離なら、すぐに自宅に帰れてかかりつけ病院にも行きやすいのも理由の一つです。キャンピングカーが初めての人も、運転が不安な方も多いのでまずは近場で慣れてから、リピーターになって遠くに行かれるケースがほとんどです」

 

編集部:「ハイシーズンはいつごろからキャンピングカーの予約をしておくと安心ですか?」

 

町野さん:「GW直前に予約が埋まることが多いので、少なくとも1ヵ月前までに予約しておくと安心ですね。HPから問合せをして、実際に来店されてから車の内装や大きさ、タイプをみて選ぶ方が多いです。女性のお客様には、アミティータイプが一番小さくて運転しやすさから人気ですね。夏休みは、だいたい3ヵ月前から問い合わせが増えてきますね。 出発は24時間対応しているので、深夜や早朝出発も可能ですよ。」

 

 

2泊3日コース 例 ~ 房総半島 ~
1日目 

金曜日の夕方に、キャンピングカーを受け取り出発 → 温泉

キャンピングカー宿泊

2日目

漁港で朝食

鴨川シーワールドorマザー牧場で遊ぶ →温泉

キャンピングカー宿泊

3日目  道の駅グルメを楽しみながら帰宅

 

 

感想

町野さんご自身も、キャンピングカーでよく旅行されるそうなので、実体験に基づいたキャンピングカーの魅力を教えていただきました。旅行取扱責任者の資格を取得しているので、キャンピングカーで回るのにオススメのスポットや道の駅、ツアーの相談やコーディネートもしてくれます。ご夫婦で営んでいるアットホームなお店だからこそ、ユーザー目線で細かいニーズにも相談に乗っていただけるのが大手にはない魅力だなと感じました!

今回、取材にご協力いただいた まちのキャンピングカー屋さん

ご自身もキャンピングカー愛好家の町野さん

希望に応じて、オススメスポットを紹介してくれます