地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

ふなばしの力で”減らせCO2”!! 船橋市地球温暖化地域協議会

地球温暖化

温室効果ガス

温室効果ガス

大気中の二酸化炭素やメタンなどのガスは太陽からの熱を地球に封じ込め、地表を暖める働きがあります。これらのガスを温室効果ガスといいます。
温室効果ガスは大気中に極微量存在しており、地球の平均気温は約15℃に保たれていますが、仮にこのガスがないと-18℃になってしまいます。

1998年に制定された「地球温暖化対策の推進に関する法律」の中で、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、ハイドロフルオロカーボン、パーフルオロカーボン、六フッ化硫黄の6種類のガスが温室効果ガスとして定められました。

本市の温室効果ガス排出状況

平成21年(2009年)度の船橋市域からの温室効果ガス排出量は3,996千t-CO2で、平成2年(1990年)度から約32%減少しています。
温室効果ガスの種類別の割合を見ると、二酸化炭素が約99%と大半を占めています。

船橋市の地球温暖化対策に関する計画(船橋市公式HP)
計画書の全文が掲載されているほか、市域からの温室効果ガス排出量が毎年報告されています。