地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

GO!GO! 千葉ジェッツ

オフィシャルイヤーブック別冊『CJYT』発売! 富樫勇樹選手特集

“表”富樫&“裏”富樫をワンコインで!

2015/12/11

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の情報をお届けする千葉ジェッツ公式応援サイトです。どのメディアよりも熱く深い愛情を持って取材記事を更新していきます。

オフィシャルイヤーブック『CJYB』と別冊『CJYT』

千葉ジェッツのオフィシャルイヤーブック『CJYB』は、もうご覧になりましたか?

千葉ジェッツ「ファン検定」の教科書にもなるというこの1冊は、選手のバスケットボールに対する想いはもちろんのこと、プライベイトのお話も満載。さらには各選手がモデル、殺陣師、料理人など、いつもとは違う一面を見せてくれています。

ある日のこと。
練習を終えて、この『CJYB』をめくりながら、ひとり盛り上がる選手がいました。
「え~~~、ミヤさん! え、岳さんも勇樹さんもホントに自分で? 文男さん、これ、え~~~」

開幕直前に加入したことから、『CJYB』にインタビュー掲載のなかった富樫勇樹選手です。
そしてこの度、富樫選手を特集したイヤーブックの別冊が発売されることになりました!

その名も『CJYT』(Chiba Jets Yuki Togashi)!!!
オフィシャルイヤーブック別冊『CJYT』<br>12月12日発売。A5版8ページ。500円(税込)
オフィシャルイヤーブック別冊『CJYT』
12月12日発売。A5版8ページ。500円(税込)
この『CJYT』では、バスケットプレーヤーとしての“表”富樫と、22歳の若者としての“裏”富樫の、両面から富樫選手に迫っています。

シャイだった少年時代、アメリカの高校への進学、海外挑戦、憧れのNBAプレーヤー、そして千葉ジェッツに移籍するまでを振り返り、お話ししていただきました。
また、ジェッツの各選手からのコメントをぶつけて、少し困らせちゃいました!

紙面で紹介しきれなかった内容を、みなさんに特別にお聞かせしましょう!

“表”富樫と“裏”富樫、どちらがお好み?

中学では英語が苦手で、まったく喋れないままに単身アメリカに渡った富樫選手。わからないことがあっても、英語で英語を教えられるので理解できず、大変だったそうです。段々聞き取れるようになり、そして喋れるように。今では「プロでやるにはどのチームにもアメリカ人がいてコミュニケーションがとれます」というまでに。
千葉ジェッツでも外国籍選手と話している姿をよく見かけます。

また、日本初のNBAプレーヤーである田臥勇太選手(リンク栃木ブレックス)については、「NBAに自分が挑戦した経験があるからこそ、すごい選手だなと思います」とリスペクト。
そして、「ミニバス、中学、高校、それぞれ違うコーチでしたが、すべてのコーチが自分のことを成長させてくれたと思うので感謝しています」と、いま真剣な眼差しで語ってくださいました。

プライベイトのお話では…
「すぐにお腹がすくから、夕食後にラーメンとかそばとか食べられますね。太らない、太れないんで。体脂肪率は10%は切ってることが多くて、シーズン入ると8%くらいですね」と、なんとも羨ましい……
「背が低いのでずっとポイントガードだった」という富樫選手。背が高かったら?の問いには、意外な答えが返ってきましたよ。

それにしても、そのバスケのスキル。どんな練習すればうまくなれるのでしょうか?
「普通の練習時間で普通の練習しかしてこなかったですよ」と。アメリカでは休みの日も3対3をやっていたそうです。「高校のときにスキルコーチと1対1の練習をしたのが、上達した一つの理由だと思っていて、いまでもやったりします。YouTubeに載っているような普通の練習ですよ」

また今回も、直筆でQ&Aが掲載されています。
「○○に生まれ変わりたい!」には、意外な人物の名前が。
「あの顔、あのサッカーセンス、あのスター性、あのお金、息子かっこいい、奥さんキレイ、いろんなイベントに参加していい人、イケメン。もう完璧でしょ。生まれ変わったらあの人になりたいってずっと思ってました!」

果たして誰に生まれ変わりたいのか、ぜひ『CJYT』でお確かめください。
この日の一足はこちら。練習用のバッシュは、車に20足も積んでいるそうです!
この日の一足はこちら。練習用のバッシュは、車に20足も積んでいるそうです!
『CJYB』も『CJYT』も、同じスタッフ構成で制作しました。チームワークがよく、2冊とも皆さんに楽しんでいただける仕上がりになったと自負しています。
現場は終始笑いに包まれ、富樫選手 にもリラックスしていただけたと思います。

「ルーティン」についてお聞きしたときのこと。
ご自身は何もないそうなのですが、「試合前にみたらし団子食べる人もいますけどね」と、思わぬ情報も!
(※ヒント:「おいさー」の掛け声でおなじみの、秋田ノーザンハピネッツ(TKbjリーグ)所属選手)

笑顔が「営業スマイルと言われる」という話を聞いたら、思わずカメラマンも「じゃぁ、営業スマイルお願いします」と言ってしまい、大爆笑となりました。

そんな楽しい現場から生まれた『CJYT』は、12月12日(土)発売です。船橋アリーナ(三菱電機名古屋戦)まで、あと少しお待ちください。

実はどちらも「Go!GO!千葉ジェッツ」担当スタッフが取材・執筆をさせていただきました。日頃の取材で得た情報を元に、いろいろなお話をうかがいましたので、みなさまにご覧いただければ幸いです。
『CJYB』のメーキング記事も今後発信予定ですので、お楽しみに。
西宮ストークス戦(2015年11月29日)で、相手2人を置き去りにしてドリブルで切れ込む富樫勇樹選手!
西宮ストークス戦(2015年11月29日)で、相手2人を置き去りにしてドリブルで切れ込む富樫勇樹選手!

PICK UP 船橋のお店 ~グルメ~

  • レストランあけぼの

    レストランあけぼの

    習志野市津田沼3-9-16

    [ 洋食 レストラン ]
    まちの洋食屋として誰もが大好きな味を作りつづけます

  • 船橋 沖本

    船橋 沖本

    船橋市本町1-4-18 TKビル4階

    [ 牛タン/名古屋コーチン ]
    洗練されたこだわりの和空間! 大切な人といつもとは違う時間を

  • 喫茶 かりん

    喫茶 かりん

    船橋市習志野台2-6-18 鈴木花園2階

    [ コーヒー&ケーキ ]
    ちょっとレトロにゆったりと♪

  • キューピット

    キューピット

    船橋市本中山7-6-1

    [ スナック/カラオケバー ]
    毎日楽しく歌いにいらっしゃい!

  • 日本料理 稲荷屋

    日本料理 稲荷屋

    船橋市本町1-12-12

    [ 日本料理 ]
    創業慶応元年、昔の旅人も舌鼓を打った老舗の味

  • American FM International Bar&Grill

    American FM International Bar&Grill

    船橋市前原西2-13-1 藤和津田沼コープ 203

    [ アメリカンダイニングバー ]
    津田沼駅から徒歩4分! アメリカ文化を身近に感じられるバー

人気のキーワード