地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

GO!GO! 千葉ジェッツ

「勝ちたい気持ちを見せたい!」荒尾岳選手

日本代表候補! そして小松菜親善大使としても活動中!?

2016/05/06

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の情報をお届けする千葉ジェッツ公式応援サイトです。どのメディアよりも熱く深い愛情を持って取材記事を更新していきます。

シーズン終盤、そしてプレーオフに向けてチームの成長を!

4月下旬のある日、船橋アリーナに行ってきました。
佐藤博紀HC代行のもと、ディフェンスの練習をしているところでした。細かい動きをメンバー間で話し合う場面が見られ、集中した練習が行われています。
かねてより「いつでも(代表に呼ばれる)準備はできている」とおっしゃっていた西村文男選手は、代表合宿から戻ったばかり。「この時期なので、ハードなトレーニングという訳ではなかったけど、久しぶりの代表なので楽しかったですね」

全体練習が終わっても、みなさんシュート練習に集中。「今日は軽く250本くらいですね」と岡田優介選手。軽くって……。いつも300本は練習するそうですよ。
そんな練習を横目で見ながら、アリーナの片隅で体幹トレーニングに取り組むのは荒尾岳選手です。日本代表候補にも選ばれ、早期復帰を目指してリハビリ中です。

写真をお願いすると「恥ずかしいなぁ」とちょっと照れ笑い。スマホで時間を計りながら、黙々とリハビリに励んでいました。

早期復帰を目指して。食事面は奥様のサポートも。

その荒尾岳選手にお話しをうかがいました。
― チームの状況を教えてください。

(佐藤博紀HC代行になって)少し形になってきたかなぁというところでケガをしたので残念です。でもチームとして、だんだんよくなってきていると感じています。時間があまりないですけど、細かいこともしっかりと、やれることはやろうと思います。

― プレーオフ進出を決め、順位も確定してレギュラーシーズンも残りわずかですね。

プレーオフのことだけを考えているわけではなく、シーズン残りの試合相手をスカウティングしながらも、自分たちがチームとしてやらなければいけないことをやっています。

― ベンチからどのように試合をご覧になっていますか?

ただ見るだけではなくて自分ならばどうするか考えたり、アドバイスができるときはしたり、考えながら見るようになりました。

― 復帰が待ち遠しいです。

1か月休んだので、リハビリを通して力強くなったところや、勝ちたい気持ちなど、前と変わったなと思われるようにしたいです。
― プレーオフで戦いたいチームはありますか?

僕はどこのチームでも。

― トヨタは帰化選手がいるチームなので、荒尾選手の力が重要になりますね。

第1・3ピリオドは外国籍選手が一人多いような状態なので、そこでアドバンテージをとられないようにやれればいいと思っています。

― アスリートとして食事で気を付けていることは?

太りやすいので、太らないようにというのは、今シーズンずっとやってます。あとは、良質のたんぱく質をしっかりとること、そしてバランスですね。
― 3食ご自宅ですか?

朝と夜は、だいたいご自宅で食べます。昼は外か弁当か。

― 奥様は栄養面についてどのようなサポートを?

3年くらい前にアスリートフードマイスターの資格を取りました。僕のため? さぁ、どうでしょう。そうですね。

― 荒尾選手もお料理好きですが。

いまは指を怪我しててできないですが、料理したいですね(笑)。

“小松菜親善大使”は大の小松菜好き!

― 3月12日に船橋アリーナで行われた対レバンガ北海道戦において、その活躍からJAちば東葛賞に選ばれ、小松菜親善大使に任命されました。

全然活躍していないのに、びっくりしましたよ。

― いえいえ、#33ジェロウム・ティルマン選手や#31青野文彦選手とのマッチアップは、見ごたえ十分でした。段ボールひと箱の小松菜を贈られて、冷凍しようかとおっしゃっていましたが。

家族全員が小松菜好きなので、1週間ほどで完食しました!
スムージーやおひたし、小松菜チャーハンなど、いろいろ料理しました。
8か月になる子どもも、まだ離乳食だけど食べましたよ。
― お子さんが生まれる前から「親ばかになる自信がある」とおっしゃっていましたね!

なりましたね。かわいいです。練習があるときは別々に寝かせてもらってますが、休みの前は一緒に寝ます。僕はめっちゃ小さくなって寝てますよ。“高い高い”すると、なんだか喜ぶんですよね。


お風呂に入れたり、おむつを変えたり、かなりのイクメンぶりを聞かせていただきました。身長198cmのお父さんの“”高い高い”! それはもう高すぎるほどで、お子さんもうれしいですね!

小松菜に対する熱い思いは、「突撃! 小松菜親善大使! 千葉ジェッツ#25 荒尾岳選手」でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

小松菜の食べ歩きイベント「こまつなう2016」公式サイト

PICK UP 船橋のお店 ~グルメ~

人気のキーワード