地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

GO!GO! 千葉ジェッツ

「カフェみたいな献血ルームで献血を!」上江田勇樹選手

献血応援キャンペーンイベントに上江田勇樹選手、石井講祐選手、ジャンボくんが出演!

2016/08/18

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の情報をお届けする千葉ジェッツ公式応援サイトです。どのメディアよりも熱く深い愛情を持って取材記事を更新していきます。

9月30日まで「千葉ジェッツ夏の献血応援キャンペーン」実施中!

左から、上江田勇樹選手、ジャンボくん、けんけつちゃん(献血キャラクター)、石井講祐選手<br>
左から、上江田勇樹選手、ジャンボくん、けんけつちゃん(献血キャラクター)、石井講祐選手
千葉県赤十字血液センターでは、7月30日(土)~9月30日(金)の2か月間、「千葉ジェッツ夏の献血応援キャンペーン」を実施しています。
いままでにも、千葉県内に拠点を置くクボタスピアーズやNECグリーンロケッツが献血の呼びかけに協力をしてきましたが、船橋市に根付いたチームとして、昨年より千葉ジェッツも協力をしています。
キャンペーン初日となる7月30日、上江田勇樹選手(背番号22)と石井講祐選手(背番号27)、そしてジャンボくんが、スタートイベントにかけつけました。当日の様子と選手のコメントをご紹介します。
まずは、JR津田沼駅北口デッキ上で、道行く人にポケットティッシュを配り、献血を呼びかけました。よく晴れて暑い一日となりましたが、選手もジャンボくんも頑張りました!
その後、津田沼献血ルームに場所を移し、サイン会が行われました。
献血を終えた方やファンの方が集まり、選手とジャンボくんが特製クリアフォルダーにサイン! 選手と話をしたり、写真を撮ったり、楽しい時間となりました。
献血に訪れたという男性は「昔バスケをやっていたので、千葉ジェッツには興味がありました。今度試合を観に行きます!」と、突然あらわれたプロ選手に、ちょっぴり興奮気味。

津田沼献血ルームは、津田沼パルコB館6階にあり、広々として開放感のあるカフェのようなスペースです。
18台並ぶ献血ベッドでは、手元でDVDを見ることができます。県内の献血ルームの中で、映画のDVDやコミックを一番多く置いているのが、ここ津田沼献血ルームだそうですよ。
ドリンク片手にゆったりと時間を過ごされる姿が多く見られました。勉強しながら待っている高校生も! 20代以下の世代の献血数が、千葉県内で減少傾向にあるので、みなさんもご協力ください。
400mlや200mlの献血のほか、成分献血といって、血液の特定成分のみを採決し、体内回復に時間を要する赤血球は体内に戻す、からだへの負担がより少ない献血もあるそうです。献血の前に少量の血液をとって検査するので、貧血を心配される方でも安心ですね。

「アップテンポなゲーム展開をする新しいジェッツを生で観てほしい」

あれ? ジャンボくん、それ、サインじゃないみたいだけど…
あれ? ジャンボくん、それ、サインじゃないみたいだけど…
石井選手(以下、ちゃん)と上江田選手(以下、ユーキ)にお話を聞きました。おふたりの駆け引きが楽しかったので、ほぼノーカットでお届けします。

― おふたりは献血をしたことありますか?

ちゃん、ユーキ「あります」

ユーキ「ボクはもう高校の頃から献血に行って、大学のときも献血に行って」

ちゃん「生涯、献血です」

ユーキ「人のためになることなら何でもします」

ちゃん「僕の血でよければ」

― 注射は怖くないんですか?

ちゃん、ユーキ「全然大丈夫です」

― 献血をするときも痛くないですか?

ユーキ「いまの技術は相当進んでいるので、痛くもなければ…」

ちゃん「かゆくもない」

ユーキ「気付いたら終わってるくらいなので、それで人のためになれるなら、みなさん献血したほうがいいと思います」

― いまDVDを見ながら、成分だけ取得することができるそうですよ。

ユーキ「そうなんですか。それは知らなかったです。ボクはバスで来るやつだったんで」

ちゃん「そうです、献血車で。献血ルームは初めて来ました。すごくキレイでびっくりしました」

ユーキ「カフェみたいで」

ちゃん「気軽に入れそうですね」

― いい血液を作るために、日頃気を付けていることとかありますか?

ユーキ「そうですね。やっぱりサラダでは玉ねぎを食べて、血液をサラサラにします」

ちゃん「鉄分をとるようにしています。若干貧血気味なので、ヘモグロビンを(笑)。食事でレバーを食べるようにしてます。好きなので」

ユーキ「ボクもレバー大好きですよ。レバ刺しが大好きだったんですけど、最近は食べられるところが少なくなったので、もう淋しい限りですよ」

ちゃん「レバニラですね」

― 最後に、ファンの方にメッセージをお願いします。

ユーキ「Bリーグになって初年度で、僕たちもヘッドコーチがかわって、メンバーが少し入れ替わって、新しいジェッツが見られると思うので、ぜひ生で観てほしいです。
アップテンポなゲーム展開で、観ている方々も、僕たちも楽しくなれるバスケットになると思いますので、ぜひ会場に来て、いっしょに盛り上がってほしいですね」

ちゃん「開幕まで1か月ちょっと、こういうイベントで選手とふれあう時間があるので、そういうイベントにもたくさん来ていただけると、チームとしても選手としてもありがたいです。そして開幕戦にもぜひ来てください!」

ユーキ「最後にジャンボくんからひとこと!」

ジャンボくん「うえたせんしゅとぼくは、ケンカばっかりしているよ。いしいせんしゅはいいけど、うえたせんしゅは、たくさんたくさんぼくをいじめるんだ!」

ユーキ「さっき、ぼっこぼこにしましたからね」

― ……仲良くしてジェッツを盛り上げてくださいね!

ということで、仲直りの握手を…。ん?不満そう?
血液型は、上江田選手が「AOのA型」、石井選手が「BOのB型」、そしてジャンボくんが「J型」だそうです。献血ルームの方に「ゾウも献血できますか?」とお聞きしたら、「ん~、どうでしょう。検査してみないと……」

献血キャンペーンは9月30日まで続きます。選手のサイン入りグッズが当たるクイズもありますので、県内の献血ルーム(改装中の「モノレールちば駅献血ルーム」を除く5ヶ所)に、ぜひおでかけください。
※献血ルームの場所は、千葉県赤十字血液センターの公式サイトで!

おまけ

かわいいお友だちも会いに来ていましたよ。
かわいいお友だちも会いに来ていましたよ。
ちゃん「かわいいなぁ~」
ちゃん「かわいいなぁ~」
ちゃん「ん? どした?」
ちゃん「ん? どした?」
ちゃん「あ、それ、手が切れるから危ないよ」
ちゃん「あ、それ、手が切れるから危ないよ」
ちゃん「お母さん、はい!」<br>ユーキ「ちゃん、どうしていいかわからなくなってるよ~」
ちゃん「お母さん、はい!」
ユーキ「ちゃん、どうしていいかわからなくなってるよ~」

PICK UP 船橋のお店 ~グルメ~