地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

ふなばし人脈駅伝について

船橋の魅力と「ふなばし人脈駅伝」について

船橋って何があるの? ふなばし人脈駅伝って何? という疑問にお答えします。

2014/05/13

船橋ってどんなまち?

改めて考えてみると、船橋ってどんなまちなんでしょう?

船橋市の公式HPで調べてみると……。

「船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え、昭和12年4月1日に船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村の2町3村が合併して、『船橋市』が誕生しました。」

とのことです。
要するに、今も昔も便利が良い、交通の要所となるまちなんですね!

市の木は「サザンカ」。
花期は秋から初冬にかけてですが、春先に花を咲かせる「ハルサザンカ」という品種もあるらしいですよ。

ハルサザンカはジモバナでも詳しく紹介されています。
記事はこちらです!
今年も船橋市役所の「ハルサザンカ」が見ごろです

地域で開催されるイベントも充実しています!

船橋の名産品である小松菜の食べ歩きイベント「こまつなう」や、毎月第三土曜日に開催される「船橋漁港の朝市」などなど、船橋ならではのイベントが行われていますよ。

地域のことを知るため、楽しむための良いきっかけになりそうですね!

ちなみに、「こまつなう」と「船橋漁港の朝市」にはまいぷれ船橋編集部もブースを出しています。
皆さんぜひ遊びにいらしてください!

ふなばし人脈駅伝とは?

船橋ってどんなまちか、なんとなくわかってきましたね。
この他にも、ららぽーとやIKEAなどの商業施設があったり、アンデルセン公園や船橋運動公園といった公園が充実していたりと、船橋には多種多様な魅力が詰まっています。

しかし、意外と忘れがちなのが「人」
船橋の魅力の一つには「人」の存在があります。実は、船橋にはたくさんの人が住んでいるのです。
では実際どれぐらいかというと、次のグラフをご覧あれ。
色が違うのが船橋ですよ<br>「千葉県毎月常住人口調査」より作成(平成26年3月1日現在)
色が違うのが船橋ですよ
「千葉県毎月常住人口調査」より作成(平成26年3月1日現在)
船橋には60万人もの人が住んでいて(鳥取県の人口と同じくらい!)、なんと県内では2番目に人口が多い市なんです。
皆さんご存知でしたか?

これだけ人がたくさんいるということはつまり、魅力的な人、すごい人、面白い人も、たくさんいるはずですね!
船橋にいるそんな人たちにスポットを当ててみよう、そして船橋の魅力を地域の内外の人々に知ってもらおう! というのがこの「ふなばし人脈駅伝」の目的です。

じゃあどうやって?

そんな人たちがたくさんいるとはいっても、どうやって見つけたらいいのでしょう?
自分の足で探すのも大変……もとい、皆さまの元に記事をお届けするのが遅くなってしまいます。

さて、じゃあどうしよう。
人探しっていったら、
・新聞の投書欄
・探偵に依頼
なんかが頭に浮かんできますが、なんか違う。
もっとこう、人の暖かみがあるような見つけ方は……。
タスキのようにインタビューもつなげます!
タスキのようにインタビューもつなげます!
そうだ、紹介してもらいましょう。

魅力的な人にはきっと魅力的な人が集まってくるはず。
その人脈を利用させていただきましょう!
リレーや駅伝のごとく、タスキをつなげるようにしてお話を伺っていきます!
ここに「ふなばし人脈駅伝」が爆誕しました。

じゃあ誰がやるの?

方法は決まりましたね。
あとは誰がこれを行うか、ですが、それはもちろん……。

「まいぷれ船橋」でFacebookもやっています!
ぜひ「いいね!」お願いします!