地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

ふなばし人脈駅伝

大木武士さん インタビュー

船橋をかつてのような宿場町に!

2015/02/16

大木 武士(おおき たけし)さん

 出身地:千葉県 船橋市
 船橋の好きなところ:たくさんの仲間がいるところ

 株式会社大木無線電気 代表取締役
 会社所在地:船橋市芝山4-18-1
 

「ふなばし人脈駅伝」第18回! 

左に映っているのが会社のビル。<br>右は小型の風力発電機です。
左に映っているのが会社のビル。
右は小型の風力発電機です。
またまた芝山からお届けします「ふなばし人脈駅伝」。
今回は18回目となります!

お伺いしたのは、
株式会社大木無線電気 代表取締役 大木武士さん
です!

前回ご登場いただいた皆川さんからは、「本業でのご活躍はもちろんのこと、芝山では誰もが知る”あのブログ”の立ち上げにも関わっているすごい人です」というコメントを頂戴しています。

本業とはいったいなんなのか、そして芝山の「あのブログ」とは!?
後者についてはほぼ答えが出ているような気がしますが……さっそくお話を聞いてみましょう!

それでは大木さん、よろしくお願いします!

「電気工事業界の痛快アクション・コメディ」!?

ショーケースにはビクター犬たちが並んでいます。
ショーケースにはビクター犬たちが並んでいます。
――大木無線電気とはどんな会社でしょうか?
そうですね……一言で表現すれば「電気工事業界の痛快アクション・コメディ」ですかね(笑)
どういうことかというと、電気工事店って建設業のくくりに入るんですが、実際はサービス業的なところがすごく大きいんですね。
決められたものだけを販売するのではなく、お客様のことを考えて提案を行い、便利や安全、安心を提供する。私自身、そういう認識でいます。

また、せっかくなので面白いことをやりたいと思っているんです。
それがアクション・コメディということにつながってくるのかなと(笑)
もちろんそれが人様のお役に立つことである、という前提の上でですけどもね。
さらに言えば、「心が満足する仕事」であるかどうか、という点を強く意識しています。
頭で考えることはあやふやだったり、思い込みであることもありますが、心で感じることは正直です。
その仕事をすることで、自分やお客様、社員の心は満足するのか。
そういう視点を大事に、仕事をするようにしています。

転機は太陽光発電

太陽光発電設備です。<br>これだけわーっと並んでいると壮観ですね。
太陽光発電設備です。
これだけわーっと並んでいると壮観ですね。
――太陽光発電にすごく力を入れられているんですよね。
そうなんです。
私が社長に就任したのが6年くらいですが、当時の会社は下請けの仕事ばかり抱えていて、このままでは先がないな、と感じたんです。
電気工事店って数がとても多いので、なんとかして差別化をしなくてはいけない、何か強い特徴を持とう! と思いました。
そこで太陽光発電に目を付け、どこにも負けない会社を目指そうと決意したんですが、ノウハウがあるわけでもなかったので、めちゃくちゃ勉強しましたし展示会や工場の視察にも飛び回りました。
おかげで今では設計、施工、器材調達からメンテナンスまで、一気通貫でできちゃうようになりましたし、全国からお仕事をいただけるようになりました。
太陽光発電にチャレンジしたことで元気よく商売をさせてもらったのはすごく大きなことですが、それ以上に、太陽光発電に携わる全国の仲間と深いつながりができたことが本当に嬉しいですね。

人気のキーワード