地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

ふなばし人脈駅伝

戸山兼一さん インタビュー

船橋の“縁の下の力持ち”

2015/09/28

戸山 兼一(とやま けんいち)さん

船橋の好きなところ:変わらないあか抜けなさ。落ち着きますし、変わってほしくないですね。

整体ざんまい 院長
所在地:船橋市本町2-11-24-102
電話番号:047-436-4970

「ふなばし人脈駅伝」第27回!

こんにちは!「ふなばし人脈駅伝」第27回です。
お話をうかがったのは整体ざんまい 院長 戸山兼一さんです!船橋市で整体院を開業されている戸山先生、前回ご紹介した大野さんからは「人柄もよく、人望のあつい方ですよ」とのお言葉をいただいており、大野さんご自身も先生の施術を受けてらっしゃるそうです。
それでは戸山先生、よろしくお願いします!

たこ焼き屋から整体師に、そして独立・開業

「船橋の第一印象は『ごちゃごちゃした街』でした(笑)」

――なぜ整体師になろうと思ったんですか?
子どもの頃から大きな強い身体にあこがれていて、どうやったら立派な身体を手に入れられるかな、なんて考えていました。その幼い頃のあこがれから身体や健康への興味が出てきたのかな、と思います。
加えて「自分の力で何かやりたい」という思いを持っていたことも大きいですね。何でもいいから自分でやりたいと思い、たこ焼き屋さんを開業したりプロの釣り師を目指したりしたこともありました。
その中で、釣りを通じて整体師の先生と仲良くなったんです。その先生のところでいろいろと教わって本格的に勉強したいという気持ちがわいてきて、整体の学校に通うようになった、というのがきっかけですね。

――船橋にはいついらっしゃったんですか?
無事卒業して学校が運営していた治療院に入ったんですが、それが船橋にあったんです。船橋に来たのはそのときが初めてでした。第一印象は「ごちゃごちゃしてるなあ」って感じでした(笑)。でも実際に患者さんとして触れ合う人たちの人柄だとか、街の雰囲気のよさのおかげで、気づいたら船橋になじんでいましたね。

「船橋がくれた縁で、開業することにしました」

大野さんの会社「海光物産」のちらし。<br>このようなつながりも生まれています。
大野さんの会社「海光物産」のちらし。
このようなつながりも生まれています。
――独立にいたるまでのお話をうかがわせてください
船橋の治療院で働き始めて2年と少したった頃、その治療院が閉院することになりまして。どうしようか考えていたら、担当していた患者さんたちから「先生独立しないんですか?」とか「独立するなら応援するよ」なんて声をいただいたんです。下町人情あふれる人々のおかげで、といいますか、船橋がくれた縁でこの場所に開業しました。
前回紹介されていた海光物産の大野さんにも開業する前からお世話になっていて、今も週に1度くらいの頻度でいらっしゃいます。とてもスケールの大きな方で、すごく生き生きと精力的に活躍されていらっしゃいますよね。あんな方みたいになりたいな、と思っています。

人気のキーワード