地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

こまつなう公式サイト 小松菜料理食べ歩きイベント

こまつなう2015のプレスリリースが行われました

チームうぐいすが船橋市役所記者クラブを訪問しました

こまつなう2015開催に向けて、イベントをもっと多くの方に知ってもらうため、5月15日(金)に船橋市役所記者クラブを訪問してマスコミ各社の方にPRを行いました。

実際にこまつなうで食べられるお料理をお見せして、小松菜料理の幅広さをアピールするとともに、チームうぐいすや、彼らが所属する西船橋葉物共販組合の活動に関して、取材を受けました。

プレスリリースには西船なな姫ちゃんも駆けつけました

記者会見では、平野雅士実行委員長から挨拶があり、今年はじめての取り組みとなったフリーペーパー”まいポん”とコラボレーションした冊子の作成や、スタンプラリー開催についての説明がありました。今年で4回目となったこまつなうですが、はじめは小松菜が地元西船橋で生産されていることも知らないお店もありました。多くの方の理解と協力で、こまつなうの輪が船橋に広がってきたことを、チームうぐいすメンバーがそれぞれ話しました。

こまつなうのためのオリジナルメニューを先行公開!

左上から、一九本店より「小松菜前菜盛り合わせ」いっきゅうfunabashiより「小松菜チーズ豆腐」<br>左手前からいっきゅうfunabashiより「大海老と小松菜のフライ」「すずきのステーキ 小松菜ソース」、湧水庭より「小松菜の創作弁当」
左上から、一九本店より「小松菜前菜盛り合わせ」いっきゅうfunabashiより「小松菜チーズ豆腐」
左手前からいっきゅうfunabashiより「大海老と小松菜のフライ」「すずきのステーキ 小松菜ソース」、湧水庭より「小松菜の創作弁当」
6品すべてに小松菜が使われています!
6品すべてに小松菜が使われています!
西船橋「隠れ酒房湧水庭」「居酒屋一九本店」、船橋「いっきゅう funabashi」の3店舗から、このプレスリリースのためにこまつなうオリジナルの小松菜料理が届きました。
「これ全部小松菜が使われているんですか!?」と記者の方々からも驚きの声が上がりました。

各マスコミの方々に船橋ブランドの小松菜をPRしました

記者の方の質問にひとつひとつ丁寧に答えていました。
記者の方の質問にひとつひとつ丁寧に答えていました。
記者の方々からは、こまつなうだけでなく実際にチームうぐいすが生産している小松菜への質問も飛び出しました。実行委員長の平野雅士さんは「種苗メーカーが品種改良を頑張ってくれて、今までよりエグみの少ない味になりました。小松菜は1年中つくっていますが、冬が旬なのでより甘みが増して美味しいですよ」と、西船橋産小松菜の魅力を伝えていました。

こまつなう2015が各メディアで紹介されました

東京新聞(5月17日付)に掲載されました!

読売新聞(5月19日付)に掲載されました!

毎日新聞(5月19日付)に掲載されました!

朝日新聞(5月20日付)に掲載されました!