地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

こまつなう公式サイト 小松菜料理食べ歩きイベント

チームうぐいすリレーインタビュー

それぞれのこまつなうへの想いを伝えます

こまつなうを4年前に立ち上げ、西船橋で生産している小松菜を多くの方に知ってもらおうと精力的に活動してきたチームうぐいす。個性豊かなメンバーをちょっとだけご紹介しますね。

●「こまつなう2015」に向けて一言
● 好きな小松菜の食べ方は?
●「こまつなう2015」にご参加される方へメッセージ
こまつなう2015の実行委員長、平野雅士さん。
「西船と小松菜」を選んだのは、熱い地元愛と、地元活性化への気持ちから。

好きな小松菜の食べ方を聞いてみると「生で食べます!おひたしにして、かつおぶし、少々しらす、しょうゆで頂くと美味しいよ!」とのことです!

「こまつなうは2日間のイベントですが、これからも継続的に船橋ブランドの小松菜をPRしていきたいです。西船橋は乗り換えステーションなので、乗り換えついでに遊びに来てください!」

チームうぐいすの工場長!平野徹さん。
なぜ工場長かというと、生産量もさることながら、徹さんの農園ではお菓子などでも使える「小松菜パウダー」という小松菜の加工品もつくっているんですよ。

「小松菜美味いよ!!from西船橋」というストレートなメッセージを書いてくれました。「西船の小松菜は美味しいから、自信を持ってオススメします!」と徹さん。

小松菜は、鶏ささみとわさびorからし醤油で和えるのがお好きだそう。お酒のおつまみにも、ダイエット、減量中の方にも召し上がって頂ける小松菜料理ですね!

「こまつなうに参加して、ぜひいろんな小松菜料理を食べに来てください!」

チームうぐいすのトラクター野郎!?藤田篤人さん。
メンバーから”トラクター野郎”の異名を誇る篤人さん。なんとトラクターに乗って倍速ターンをするのが特技だとか!

「こまつなうよろしくお願いします」には、「とにかくイベントが盛り上がって欲しい!」という思いが込められています。ちなみに、好きな小松菜の食べ方は、「味噌汁の具に入れるのがシンプルで美味しい。小松菜だけでもOKだけど、大根も相性がいいですよ!」と話してくれました。

「当日は、美味しい小松菜料理が食べられるので、お酒と一緒にぜひ楽しんでください!」

チームうぐいすのインドア派!石井隆義さん。
西船橋葉物共販組合のホームページなど、広報のお仕事もしています。

こまつなうについて「単純に来てもらえれば、みんなびっくりするし、面白いイベントだと思います!」とのこと。だから「こまつなうは楽しい!!」なんですね。

小松菜は炒めるのがオススメだそう。「シャキシャキした歯ごたえが美味しいので、豚肉、塩コショウでさっと炒めて召し上がってください!」

こまつなうは、生産者が直接飲食店に小松菜を提供するのもポイントです。「鮮度がいい小松菜なので、すぐに調理してもらって、より美味しく頂けます。最高のコラボレーションですよ!」

チームうぐいすの宴会部長!飯塚和之さん。

「小松菜七変化」には、こまつなうでは「小松菜が和洋折衷”七変化”して楽しめる」ということと、マスコットキャラクターの西船なな姫ちゃんの”七”がかかっているのです。なるほど~!

飯塚さんは、中華春日の小松菜焼飯が、小松菜料理の中では一番のおすすめだそう!

「小松菜はメインにはならないけど、脇で何にでも美味しく変身します。お店それぞれのいろんな小松菜料理を楽しんでください!」

チームうぐいすの小松菜バカ?!加藤眞宏さん。
”小松菜バカ”というのはもちろん褒め言葉で、撮影にいったこの日は、朝の5時から収穫をされていました。

「小松菜で街を元気に」というメッセージについて「俺らがやっている仕事が少しでもまちのためになるなら幸いです」と語ってくれた眞宏さん。

そんな眞宏さんが好きな小松菜料理は、篤人さんもオススメしていた小松菜のお味噌汁と、アサリの小松菜のバター炒めだそう。

「こまつなうでは、普段想像がつかない小松菜料理が楽しめますよ!ぜひお越しください」

チームうぐいすの”遅れてきたルーキー”こと、石井優行さん。
チームうぐいすの中では一番の若手ですが、小松菜以外にもいろんな種類の野菜(かぶ、チンゲン菜、トマト、ナス、米・・・etc)の生産に積極的にチャレンジしているそうです!

選んでくれた「小松菜フェスティバル」という言葉には「プロが小松菜を料理してくれるので、バリエーション豊かなメニューが楽しめます。こまつなうは1年に1回のお祭りなんです!」という期待が込められています。

そんな優行さんが好きなのは”小松菜ナムル”。「さっと湯がいて絞って、ごま油で味付け。お好みでにんじんともやしも加えてみてくださいね。お酒のおつまみにも美味しいですよ」

「こまつなうは小松菜づくしの2日間。思う存分食べて、のんで、西船を小松菜色に染めてください!!」

 ”小松菜農家なのに野菜嫌い!?" の藤田均さん。

均さんが書いてくれたのは「小松菜de LOVE&PEACE」。チームうぐいす結成当初から使っているスローガンだそうですよ!

実は野菜が少々苦手と言う均さん。でも、小松菜ペーストをふんだんに使った西船の名物「”小松菜ハイボール”は僕でも飲めますよ!」と笑顔で答えてくれました。

「こまつなうで”小松菜の今”を知ってください!」

人気のキーワード