地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

こまつなう公式サイト 小松菜料理食べ歩きイベント

西船なな姫ちゃんのこれまで


西船なな姫ちゃんのプロフィール


名前: 西船 なな姫

誕生日: 5月27日(小松菜の日!)

一言: みんなを幸せにするのが大好きな小松菜の妖精だよ♪




小松菜の結束テープからはじまった「西船なな姫ちゃん」

西船産の船橋ブランドを立ち上げ、もっとこのブランドを広めるため、マスコットキャラクターを作ろう、という企画から生まれたのが「西船なな姫」ちゃんです。小松菜農家平野代一さんの娘、平野利恵さんがデザインし、名前は公募で決まりました。なな姫ちゃんは、小松菜の結束テープに描かれ、店頭でみることができるようになりました。

イメージソングの誕生~アブラカタブラ西船なな姫~

約10ヶ月の製作期間を経て、ついに完成!<br>ダンサーAkingさんの振り付けにも注目です。
約10ヶ月の製作期間を経て、ついに完成!
ダンサーAkingさんの振り付けにも注目です。
なな姫ちゃんがいるなら、歌も欲しい!
歌があるなら、ダンスも欲しい!
それなら自分たちで作ってみよう!
そんな思いから、小松菜農家さんと、船橋在住の歌手 横洲かおるさんが中心となって始まったなな姫ちゃんのCD制作プロジェクト。

「こまつなう」の参加店の皆さん、保育園のお父さん・お母さん、一緒に歌って踊る子供たち「キッズうぐいす」の協力を受け、無事、レコーディングし、ダンスの動画が完成。2013年11月にリリースされました。

タイトルの「アブラカタブラ西船なな姫」は、歌詞の1フレーズなのですが、小松菜が”アブラナ科”であることが由来なのだとか。
「アブラカタブラ西船なな姫」のCDとDVDは、船橋市を通じて市内全ての保育園、幼稚園、小学校、特別支援学校、児童館に配布されています。帰りの時間にいつも踊ってくれている保育園や、小松菜給食の時に放送で流してくれている小学校などもあることから、地元での知名度も上昇中です!

子供たちを巻き込んだ「食育応援プロジェクト」へ

「アブラカタブラ西船なな姫」CD制作を目標として立ち上げられた「西船なな姫ちゃん応援プロジェクト」。ところが、一緒に歌って踊る”キッズうぐいす”の結成や、子どもたちからの大きな反響を受け、小松菜を通じた食への取り組み「西船なな姫ちゃん食育応援プロジェクト」として生まれ変わりました。現在、保育園や小学校への出張食育授業や、地域のお祭り、コンサートに出演する活動などを行っています。
2014年のふなばし市民まつりに参加した「西船なな姫ちゃん食育応援プロジェクト」のみなさん(横洲かおるさん提供)
2014年のふなばし市民まつりに参加した「西船なな姫ちゃん食育応援プロジェクト」のみなさん(横洲かおるさん提供)

「西船なな姫ちゃん食育応援プロジェクト」の最新情報は公式Facebookで

ただいま精力的に活動中!

2014年5月に、なな姫ちゃんの着ぐるみが初お披露目されました。現在、船橋市内をはじめとするさまざまなイベントに登場しています。みなさんも、見かけたら一緒に「アブラカタブラなな姫ちゃん」を歌って踊ってくださいね。
お披露目会のレポートはこちら

リンク