地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

おいしい菜!小松菜料理大特集

SOBAYA道らく ~小松菜蕎麦のガレット~

JR西船橋駅南口から徒歩3分。閑静な住宅街に、「蕎麦」ののぼりが目立つ。

洒落たバーのようなおしゃれな店内は、蕎麦屋のイメージを覆す。
壁一面に並ぶ酒瓶を眺めれば、蕎麦と一緒にちょっと一杯、なんて気持ちにもなりそうだ。

「SOBAYA 道らく」がオープンしたのは5年前。
開店当初から、地元の小松菜を使った料理を出し続けている。

小松菜蕎麦のガレット

ふなばし産品ブランド・小松菜パウダーによって緑色に染められた生地が、生ハムと小松菜の葉をやさしく包む『小松菜蕎麦のガレット』。
蕎麦屋でフランス産まれの料理が食べられるとは珍しい。

"ガレットはそば粉で作るものなので、出しています。女性や若夫婦が注文することが多いですね。"
店主・松本さんはそう話す。
焼く前にしばらく寝かされた生地は、普通のガレットに比べてもちもちとやわらかい。
"ガレット自体がまだ浸透していないから、ガレットを知らない人はぜひ食べてほしいです。リピーターは結構いますから。"
小松菜の葉をこしてていねいに作った、小松菜ハイボールや小松菜ウォッカと共に注文する人も多い。

小松菜蕎麦のガレットが出されるようになってから1年半。
今では親交の深い他店でも食べられるようになっているというから、その人気はこれからもじわじわと広まっていくはずだ。

小松菜料理にかける想い ~店主・松本さんへのインタビュー~

~店も小松菜と共に歩んできた~<br>店主・松本さん
~店も小松菜と共に歩んできた~
店主・松本さん
わたしはこの店をやる前も蕎麦屋で働いていて、その時の出前先に小松菜農家さんがいたんですよね。その繋がりで、5年前に店ができた頃に、農家さんから「小松菜パウダーで何か作ってくれないか」と言われたのが始まりです。

自分自身、育ったのも働いているのもずっと船橋だから、地元でやるものには乗っかっていかなきゃと思いました。
横のつながりは大事にしていたいですね。


小松菜は、何かと使うようにしています。新鮮な小松菜がいつもありますから。
これからも、もちろん使い続けたいです。



SOBAYA 道らく
住所:千葉県船橋市葛飾町2-377-3
電話:047-432-6737
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:30
定休日:月曜

小松菜メニュー
小松菜蕎麦のガレット・・・・750円
小松菜の梅おろし・・・・・・・390円
小松菜の生ハム巻き・・・・460円
小松菜ハイボール・・・・・・480円
小松菜ウォッカトニック・・・500円
小松菜ジントニック・・・500円


道らくのレシピ『小松菜蕎麦のガレット』

小松菜蕎麦のガレット

材料 (1人前)
【A】
そば粉・・20g   小松菜パウダー・・2g
牛乳・・100mg   塩・・・・・・・少々
---------------------------------
オリーブ油・・・適量  小松菜・・1房
ビザ用チーズ・・適量  玉子・・・1個
生ハム・・・・・数枚  トマト・・・・適量
---------------------------------
【調味料(各適量)】
マヨネーズ、ブラックペッパー、粉チーズ、パセリ

作り方
1.【A】の材料を合わせて、冷蔵庫で10分寝かせる。
2.フライパン(23cm位)にオリーブ油をひく。
3.油がなじんだら1を均一にのばしいれる。
4.中央に玉子を割りいれ、その周りに刻んだ小松菜、ピザ用チーズをちらし、ふたをする(中火)。
5.生地に火が通ったら両端をたたみ、皿に盛る。
6.玉子の周りに生ハムをちぎって盛り付け、マヨネーズ、ブラックペッパー、粉チーズ、パセリをふりかけ、トマトを添える。

人気のキーワード