地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

おいしい菜!小松菜料理大特集

Cue's cafe ~小松菜のシフォンケーキ~

西船橋駅南口からすぐ、連なるビルの一角に、お花屋さんに隣接したカフェがある。
店のドアを開ければ、奥行きのある空間が広がっている。

読書をしながらくつろぐ人、会話を楽しみ笑顔になる人、仕事の話に真剣になる人。
Cue's cafe(キューズカフェ)ではいろいろな人が思い思いの時間を過ごしている。

そんなあたたかな空間の中、季節限定で変わるメニューのひとつに「小松菜」の文字を見つけた。

小松菜のシフォンケーキ

2014年4月から出し始めたという「小松菜のシフォンケーキ」。
導入のきっかけは常連の方からの提案だったという。

"「地元の小松菜を使ったスイーツをここでも出してみたら」って言われまして。ちょうど季節ごとにシフォンケーキのメニューを変えていたので、取り入れてみました。"

ふわふわとした緑色のシフォンケーキは、オーナー・広瀬さんによれば「よもぎと抹茶の中間の味」。
クセもなく、葉物の味わい深さが生クリームの甘さにちょうど良くマッチしている。


シフォンケーキの生地には小松菜パウダーが練りこまれている。
"時間がたつと色が変わってきてしまうんです。きれいな緑色で食べてもらいたいから、敢えてショーケースには入れず、ひとつひとつ包んで冷蔵庫で保存しています。"


野菜のスイーツと聞いてはじめ敬遠する人も、食べると反応が変わるという。
一度口にしてみれば、きっと笑顔になるはずだ。


小松菜料理にかける想い ~オーナー・広瀬さんへのインタビュー~

~店長・川崎さんとオーナー・広瀬さん~
~店長・川崎さんとオーナー・広瀬さん~
わたしの妹の同級生に、小松菜農家さんがいるんですよ。
そのつながりで、農家さんから小松菜パウダーや小松菜を直接仕入れています。

実はわたしの主人が作っている野菜も何種類か使ったりもしているのですが、やっぱり作っている人の顔が見えるものを使うのが理想なんです。

お客さまも、地元のものを使っているというと喜ぶんですよね。
今後はパウダーだけでなく生の小松菜を使った料理のメニューも考えていけたらいいですね。
Cue's cafe(キューズカフェ)
住所:千葉県船橋市葛飾町2-336-1
電話:047-495-2330
営業時間:9:00~19:30 平日
定休日:不定休

小松菜メニュー (税込価格)
小松菜のシフォンケーキ・・・・・・・410円
※期間限定なのでご注意下さい。



Cue's cafeのレシピ『小松菜の煮浸し』

小松菜の煮浸し
プレートのメニューの時の小鉢として出すことがあります。やさしい家庭の味わいです。

材料 (4人前)
小松菜・・・・・1把
油揚げ・・・・・1枚
だし汁・・・・・・1と1/2カップ
醤油・・・・・・・大さじ2と1/2
みりん・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・大さじ1

作り方
1.小松菜は根を切り落とし4~5cmに切り、軸と葉先を分けておく。
2.油揚げは細切りにする。
3.鍋にだし汁を煮立て、油揚げ、小松菜の軸を加えさっと煮る。
4.葉先も加え、一煮立ちしたら火を止める。
5.器に盛り、煮汁をかける。