地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

船橋今昔物語

昭和30年代の落成直後の西船橋駅

総武線開通当時の様子

昭和33年(1958年)に国鉄西船橋駅が落成し、総武線が開通しました。
ホームをよく見ると、上りホームにはチョコレート色の旧型列車が走っています。きっと子どもたちと一緒に開通したばかりの列車を見に来たのでしょうね。2015年の写真では、快速の線路も増え、北口の駅前にもビルが立ち並ぶようになりました。西船橋駅の周辺も大きく開発が進みました。
昭和30年代中頃、開通した総武線を西船橋駅南口から眺める人たち 提供:田島源氏
昭和30年代中頃、開通した総武線を西船橋駅南口から眺める人たち 提供:田島源氏
平成27年(2015年)8月に撮影した西船橋駅の様子
平成27年(2015年)8月に撮影した西船橋駅の様子