地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

船橋今昔物語

昭和前半の勝間田の池

勝間田公園が池だった頃

千葉街道沿いに位置する勝間田公園。現在、地元の子どもたちの遊び場として親しまれていますが、実は昔、ここは「勝間田の池」という湧水池でした。ここは葛飾湧水群のひとつとして水が湧き出しており、池からは水門を通して農業用の水路がつくられ、駅南側の水田まで水が引かれていたそうです。また、週末には多くの人が訪れ、ふなやどじょうを目当てに釣り人たちでにぎわっていました。しかし、周辺の人口増加に伴い、昭和45年(1970年)に埋め立てられ、公園として整備。現在の形になりました。
池の中に島がつくられ、赤い橋がかけられていました(時期不明)提供:田島源氏
池の中に島がつくられ、赤い橋がかけられていました(時期不明)提供:田島源氏
池に浮かべた田舟に乗る女性(時期不明) 提供:田島源氏
池に浮かべた田舟に乗る女性(時期不明) 提供:田島源氏
平成27年(2015年)8月に撮影した勝間田公園の様子
平成27年(2015年)8月に撮影した勝間田公園の様子