地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

船橋今昔物語

地元の人々に愛された「手造りおでん種 丸六」

駅前のおでん種屋さん。京成船橋駅の高架化と共に姿を消しました。

平成13年(2001年)のおでん種丸六の様子 撮影:近藤典子氏 
平成13年(2001年)のおでん種丸六の様子 撮影:近藤典子氏 
2004年からの京成本線の高架化に伴う船橋駅の大規模な再開発事業。駅前の交通が便利になった一方で、開かずの踏切とともに姿を消したお店もいくつかあります。

京成船橋駅横にそびえていた青いビルに見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?このビルに入っていたのは「丸六」というおでん種のお店。毎日夕方には行列ができていた程の人気店で、夕飯のおかずを求める近隣の方で賑わっていたようです。

人気の秘密は手作りの練り物を中心としたおでん種や、お惣菜など充実した品揃え。変わり種としてはカレーボールなどもあったのだとか。帰り道、カレーの香りに誘われてついつい買ってしまった方も多いのではないでしょうか。街の「匂い」というのも大切な思い出ですよね。
京成船橋駅のそばで営業し、地元の方が通う人気店でした。
京成船橋駅のそばで営業し、地元の方が通う人気店でした。
平成27年(2015年)に撮影した京成船橋駅前の様子。
平成27年(2015年)に撮影した京成船橋駅前の様子。

PICK UP 船橋のお店 ~グルメ~