地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ的 柏レイソル部

ネルシーニョ監督復帰でいつもの日立台に

ぶれることなく突き進むクラブの強さ

木陰で見学するサポーターと、練習に集中するチーム。いつもの日立台がそこに

吉田達磨ダイレクター
吉田達磨ダイレクター
「土曜日(8月24日)の夜からお騒がせしておりましたが、ネルシーニョ監督が引き続き、土曜日(9月7日)から指揮を執ることに決定しました」

吉田達磨ダイレクターによる記者会見は、一番聞きたかった続投の知らせから始まりました。

8月31日に行われた第24節の鹿島アントラーズ戦。試合後の記者会見でネルシーニョ監督が突然辞意を表明したと聞き、心底驚きました。

こんな形でチームを去るはずがないと思いながらも、それだけの覚悟でのぞんでいたとしたらと不安に…。
私と同じように、監督続投の知らせを待ち望んだ方も多かったでしょう。
会見が行われた日、選手とネルシーニョ監督は再会しました!
会見が行われた日、選手とネルシーニョ監督は再会しました!
9月5日、監督についての記者会見が行われるということで、日立柏サッカー場に行ってきました。
直前までの大雨が嘘のように、スタジアムに着いたころには、夏のような青空が広がっていました。

平日の日立台はひっそりとしています。

記者会見場に行くと、たくさんの報道陣が詰めかけていて、柏レイソルが、そしてネルシーニョ監督が、注目される存在であることを物語っているようでした。
まっすぐと前を向いて練習に向かうネルシーニョ監督
まっすぐと前を向いて練習に向かうネルシーニョ監督
会見は、吉田達磨ダイレクターが説明する形で行われました。
鹿島アントラーズ戦での負け方に納得できずに辞意を表明したネルシーニョ監督と当日話をしたときは、「もう戻ってこないだろう」と感じたそうです。

長いつきあいの中で選手も同じように思っているだろうと、「月・火といい準備をして水曜日には井原正巳監督代行で試合にのぞみました」と言います。

が、月曜日にはネルシーニョ監督から「やはり柏でやりたい」と申し出があり、火曜日に再度話して真意を確かめ、覚悟を持っての発言撤回と受けとめ、続投を決めたそうです。
「コンニチハ」と言う監督は心なしか照れくさそう!?
「コンニチハ」と言う監督は心なしか照れくさそう!?
言葉にしてしまうと簡単ですが、その結論に至るまでに重ねられた話し合いでは、あらゆる側面からの検討がされていて、監督もクラブも双方が十分に納得したものであったように思います。

発言を撤回することでどのようなことが起きるのか、もう戻らないであろうと伝えた選手にどう影響するのか、すべてを考えた上での復帰です。

「ネルシーニョ監督がやりたいというのに、断るということは初めから考えていませんでした。天皇杯で大きく変えることなく試合ができたというところに、ネルシーニョ監督が植え付けたものを見てとれました。クラブはさほど混乱していたわけではなく、ぶれることなく過ごしていました」
自ら歩み寄って握手を求めます。
自ら歩み寄って握手を求めます。
ネルシーニョ監督が築いたものは勝ち星だけではなく、プロフェッショナルとはいかなるものか、ということだったのかもしれません。

会見の日に選手に復帰を知らせ、監督も練習に合流するというので、練習場へと行ってみました。

「コンニチハ」と挨拶して報道陣の前に姿を表した姿も、見学に来ていた子どもに手をふる笑顔も、公文通訳の横で腰に手をあてて選手を見つめる目も、そしてそこで黙々と練習をする選手も、日常の平穏を取り戻したように見受けられました。
いつも通り厳しいトレーニング
いつも通り厳しいトレーニング
選手に自らの言葉で説明し、歩み寄って握手する姿からは、強い強い決意を感じざるを得ませんでした。
そして選手もまたいたって穏やかで、練習に集中している様子でした。動揺がゼロだったわけがないのですが、それでも勝つために準備をし、試合に向かっていくレイソルの選手の姿がありました。
まさに、いつもの日立台だったのです。

クラブだけではなく、サポーターもぶれることなく応援し、ネルシーニョ監督の帰りを待っていたことでしょう。
その後、復帰初戦となる9月7日の横浜マリノス戦に4対0で快勝したのは、みなさんご存じですね。
ゴールキーパーもハードな練習中!
ゴールキーパーもハードな練習中!
平日は練習見学の方も少なめです
平日は練習見学の方も少なめです
ヤマザキナビスコカップ、天皇杯、アジアチャンピオンズリーグ…今季はすべてのカップ戦で勝ち残っています。リーグ戦も残り9戦。
心を一つに応援していきましょう!

柏レイソル部では、みなさんからの温かい励まし、監督・選手・スタッフへの質問・メッセージを受け付けています。みなさんに変わって直撃してきますよ! 取材依頼やお問い合せもまずはメールで! こちらからどうぞ。
では、次回の更新をお楽しみに。

2013/09/17

PICK UP 船橋のお店 ~グルメ~

  • cafe MEZZO FORTE(メゾ・フォルテ)

    cafe MEZZO FORTE(メゾ・フォルテ)

    船橋市本中山2-23-12-2

    [ カフェ&スポーツカフェ ]
    元国際線CAのオーナーが創る美的メニュー&空間♪ @下総中山

  • 日本料理 稲荷屋

    日本料理 稲荷屋

    船橋市本町1-12-12

    [ 日本料理 ]
    創業慶応元年、昔の旅人も舌鼓を打った老舗の味

  • Old Lane (オールドレーン)

    Old Lane (オールドレーン)

    船橋市本町4-42-14

    [ アメリカンダイニングバー ]
    船橋駅からすぐ! 珍しいアメリカ料理が楽しめるダイニングバー♪

  • +naturi

    +naturi

    船橋市西船4-21-3

    [ ランチ お弁当 配達 ]
    食べてあなたも“腸”美人! 体の中から美しくなれるお弁当屋さん

  • 愛とうた茶屋

    愛とうた茶屋

    船橋市前原西2-14-1 ダイアパレス207

    [ 居酒屋 ]
    ★食べて、飲んで、歌って大満足!2次会のいらない居酒屋!

  • cafe 「CAN NOW」

    cafe 「CAN NOW」

    船橋市西船4-20-3

    [ カフェ ]
    西船橋駅すぐ! 朝6時~ 体に優しいモーニングが食べられるカフェ