地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

船橋のプロに聞く!暮らしのお役立ち情報

5分でできる!化粧直しと同時にできる小顔マッサージのやり方

船橋のエステサロン、Praiaの店長さんに聞きました!

今日、テレビや雑誌でよく取り上げられる小顔マッサージ。
「小顔」は美人の条件と言われるほど、特に女性の間では関心のある話題となっています。憧れの「小顔」に化粧直しをするたびに近づける、そんな素敵な方法があったら思わず試してみたくなりませんか!?

今回は、たくさんの女性が日々研究を重ねる「小顔」にスポットを当て、プライベートサロンでオールハンドの施術が魅力のPraiaで自宅やオフィスで簡単にできる小顔マッサージの方法を伺ってきました!

1.小顔マッサージの方法とコツ

今回は、小顔マッサージの中でも、

★化粧をしたままでもできる!
★化粧直しと小顔マッサージを同時にできる!


こんな嬉しい特典付きの方法を教えていただきました♪

ではさっそく、お待ちかねのマッサージの方法を化粧直しの手順に沿ってご紹介していきます!

◆◆◆始める前に◆◆◆

【準備するもの】
・メイクスポンジ
・ファンデーション

【知っておくべきポイント】
★スポンジは、点ではなく面(全体)を使う。
★ファンデーションは、顔のお肉が動かない程度にやさしく塗る。




まずは、鼻下部分から

(1)ファンデーションを付けたスポンジを、顔のエラに沿って、あごから耳の下に向かって伸ばす。

(2)鼻横部分は、耳の真ん中辺りに向かって同様にスポンジを伸ばす。

※鼻の下部分は、すべて耳の下のリンパ(耳下腺)に向かってスポンジを伸ばす。

目の下は、スポンジでおさえる程度で

目の下の三角ゾーンは、力は入れないでおさえる程度でこめかみに向かって伸ばす。

★一番崩れやすいこの部分。
最低限ここだけしっかり塗っておけば「メイクしているように見える」と蛭間さんが太鼓判を押すほど大切な場所。

おでこは、下から上へ

眉から生え際に向かってスポンジを伸ばす。
力を入れすぎないことも忘れずに・・・!

最後は、おでこの真ん中から鎖骨部分へ

最後は、スポンジを以下の順序で動かしていく。

おでこの真ん中

こめかみ

耳の真ん中

耳の下

鎖骨部分

もう片方のお顔も同様に行えば、これでマッサージは完了です。
ここまでで、所要時間はおよそ5分!

時間のあるときは、お顔全体。
ないときは、気になる部分だけ。

そのときどきの状況に合わせて気軽に行えるのが嬉しいですよね♪

短い時間でも毎日の積み重ねが、老廃物をたまりにくくし、美の維持につながります。
1週間ほど続けると、より効果を実感できるかも・・・!
まずは、今日から始めてみませんか?

もっと小顔になりたい人へ

もっと、小顔マッサージの効果を感じたい人は、デコルテライン(主に首から胸の部分を指す)のマッサージを行うことがおすすめだそうです!
この部分はなかなか自分では難しいため、ご興味のある方は、お近くのエステサロンへ行ってみてはいかがでしょうか・・・!

今回お話を伺った方

Praia(プライア)
オールハンドでボディやフェイシャルをしっかりじっくり施術するのが特徴のエステサロン。

店長さん
美容に携わって20年。出産を機に体型変化を経験。「自分の力で元の体型を取り戻したい」そんな思いでこの仕事をスタートする。エステサロンでの施術に留まらず、日常生活の中でできる工夫についてアドバイスもしている。