地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

船橋のプロに聞く!暮らしのお役立ち情報

肌にやさしい紫外線対策を教えてくれる「おくすり舎」で、癒しのひと時を

西船橋のおくすり舎、下川さんに聞きました

おくすり舎店主の下川さん
おくすり舎店主の下川さん
これからの季節、気になってくるのが紫外線。
ドラックストアで手軽に購入できる日焼け止めは、本当に肌に良いのかと疑問を抱いたことはありませんか?特に小さな子どもがいると出来るだけ肌にやさしいものを選びたい。そして家族みんなで使えたら嬉しいなというのが親の本音だと思います。
今回そんな様々な疑問に答えてくれたのは、京成西船駅すぐ、JR西船橋から徒歩5分のところにある小さな薬局「おくすり舎」店主の下川麻里さん。ここは普通の薬局とは異なるオシャレな喫茶店のような雰囲気のお店です。薬剤師の資格を持つ下川さんに、正しい紫外線対策について伺いました。

市販の日焼け止めは皮膚に負担がかかるものが多い?!

赤ちゃんから使える「ナチュラルUVプロテクション
赤ちゃんから使える「ナチュラルUVプロテクション
紫外線対策と言えば日焼け止め。お店で日焼け止めを選ぶ時、表示をチェックして買う人がほとんどでしょう。「日焼けしたくない」と考えるなら、「SPF30」よりも「SPF50」を、「PA++」よりも「PA++++」といったようにイメージで効果が強そうなものを選ぶ人も多いかもしれません。

でもこの表示について、はっきりとした意味をご存知でしょうか。「SPF」とは、紫外線B波(=UV-B波、シミや炎症の原因ともなる紫外線)を防ぐ時間を示す指数。何も塗っていない場合と比較すると、SPF1につき20分防御できることを意味するため、SPF30だと10時間、SPF50だと16時間以上、UV-B波からの肌への影響を抑えることができるのだそう。、SPF値が高いと それだけ肌への負担も大きくなるから、紫外線を浴びる時間に合わせて選んだ方が良いんだとか。

「PA」というのは、紫外線A波(=UV-A波、シワやたるみの原因ともなる紫外線)を防ぐ効果を示す目安。「+」のマークの数で4段階の防御効果が分かるようになっています。
また、日焼け止めは「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の二つの成分で作られています。
グラフを見ながら分かりやすく説明してくださいました
グラフを見ながら分かりやすく説明してくださいました
「紫外線吸収剤」とは、肌の表面で紫外線を吸収し、肌の内側に紫外線が入るのを防ぐ役割があります。化学的に改良を加えられるので肌に馴染みやすいように、より伸びがあり透明感のあるものが作りやすいです。化学合成された成分でできていることから肌には大きな負担がかかります。

「紫外線散乱剤」は、肌の表面で紫外線を跳ね返す役割があります。使われているのは、酸化チタンまたは酸化亜鉛で化学薬品ではありませんが、のびが悪く白く浮きやすい特徴があります。最近このデメリットを解消するために、粒子のサイズをナノ化した製品も出てきています。ナノ化すると 肌の奥深くに浸透しやすいのですが、発がん性の有無については、はっきりとわかっていないのが現状です。

金属アレルギーがある方は、紫外線散乱剤が使えないので紫外線吸収剤の日焼け止めを選ばれる方も多いと思います。値段だけでなく、成分もぜひ吟味して選んでほしいですねと、下川さんは話してくれました。

植物の力ってスゴイ!肌が喜ぶものを選びましょう

軽くのびて着け心地がよいです
軽くのびて着け心地がよいです
「おくすり舎」で取り扱う製品は、オーガニックで身体にやさしく、子どもから大人まで安心して使えるものばかり。昨年発売し好評だったニールズヤードの日焼け止め「ナチュラルUVプロテクション」、下川さんの勧めで試してみました。

まず香りが良い!肌につけるとさらりと伸びて、白浮きせずしっとり。ニールズヤードの日焼け止めは、紫外線吸収剤は使っていません。散乱剤である酸化亜鉛を ナノ化せずに使い、紫外線カット効果のある植物油(モンゴンゴオイルなど)を組み合わせることで、白浮きせず、伸びの良いクリームにしているそうです。生後3か月の赤ちゃんでも使うことができ、肌に良いものを使いたいという女性からの支持も高いと言います。
(備考:現在、ニールズヤードの日焼け止めの製造が大幅に遅れているため、日本への次の入荷未定。在庫限りの販売となります)
さらっとなじむ香り豊かな芳香蒸留水
さらっとなじむ香り豊かな芳香蒸留水
紫外線対策で大切なスキンケアには、「芳香蒸留水」を。
これは植物に水蒸気をあてて蒸留することで抽出された水溶液。心地よい香りでさっぱり使え、肌に潤いを与えます。
日本で古来から馴染みのあるクロモジから抽出された「黒文字ウォーター」は男性にもお勧め。爽やかな香りをかぐと、不思議と心が落ち着きます。肌に使えば保湿に、頭皮に使えばフケ対策に。抗菌作用もあるため清潔感が大事なサラリーマンへのギフトや、父の日のプレゼントとしてもピッタリです。

薬、アロマ、ハーブの専門家として頼れる存在、店主の下川さん

風邪薬やマスク、リップクリームまで揃っています
風邪薬やマスク、リップクリームまで揃っています
店主の下川麻里さんは薬学博士号も取得しているベテランの薬剤師です。このお店ができる前は、長年ごく普通の薬剤師として働いてきました。

そこで気付いたことは、お薬を取りに来られる多くの方は主婦で、子どもや夫、親のために来たけれど、自分のことは後回しにしている方が少なくなかったこと。手は荒れ、疲れている様子の彼女たちを見て、下川さんは何とかしてあげたいと思ったのだそう。

好きな香りをかげば心休まるかも、とアロマの勉強をし始めたら実に奥深いことを知り、ハーブなどの知識を広げていった下川さん。その後アロマセラピーインストラクターの資格も取得し、2016年10月、西船橋に薬とアロマ、ハーブを扱うお店「おくすり舎」をオープンさせたのです。

お店には色々なお客さんが訪れます。
今飲んでいる薬をやめたい、減らしたいという人に対して、下川さんは必要な薬の説明と、不安な部分はハーブなどで補えることを提案。豊富な知識で専門的なアドバイスをします。また心が疲れていたり、不眠に悩む方、病院に行くほどではないけれど身体に不安がある人が助けを求めに来るのだそうです。
下川さんのあったかい人柄で心もほっこり
下川さんのあったかい人柄で心もほっこり

今回お話を伺ったお店

お店は、一歩入ると素敵なアロマの香りが出迎えてくれます。心安らぐ音楽が流れ、下川さんお勧めのハーブティーのサービスもありまさに癒しの空間。穏やかな笑顔が印象的な下川さんですが、その知識は幅広く助言は適切。思わず何でも話したくなってしまう雰囲気があります。
たくさんの人に立ち寄ってほしいと、通常10時から18時までの営業時間ですが、時折早くからお店を空けることも!

決して大きなお店ではありませんが、そこには元気になる素がぎゅっと詰まっています。
これから気になる紫外線対策はもちろん、気軽にフラッと立ち寄りたくなるのが「おくすり舎」なのです。
大切な人へのギフトにも
大切な人へのギフトにも
ワークショップやイベントも随時開催!
ワークショップやイベントも随時開催!

PICK UP 船橋のお店 ~暮らし・相談~

人気のキーワード