地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

労働局からのお知らせ

平成29年度 労働保険適用促進強化月間

千葉労働局では、平成29年10月から12月を『労働保険適用促進強化期間』に定め、労働保険未加入事業場の解消を促す取り組みを集中的に実施します。
 詳しくは千葉労働局のホームページをご覧ください。

無期転換ルール

無期転換ルールとは、有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。通算5年のカウントは平成25年4月1日以降に開始した有期労働契約が対象です。(労働契約法第18条:平成25年4月1日施行)
 詳しくは千葉労働局のホームページ(安心して働くための「無期転換ルール」)をご覧ください。

千葉労働局無期転換ルール特別相談窓口

千葉労働局では、平成29年9月1日から無期転換ルール特別相談窓口を設置します。
 詳しくは千葉労働局のホームページ(無期転換ルール特別相談窓口を設置します)をご覧ください。

無期転換ルール取組促進キャンペーン(平成29年9月1日~10月31日)

労働契約法第18条に基づく無期転換ルールについては、平成30年4月から本格的な無期転換申込権の発生が見込まれており、厚生労働省では本年9月と10月を「無期転換ルール取組促進キャンペーン」と定めました。
 詳しくは千葉労働局ホームページ(無期転換ルール取組促進キャンペーン)をご覧ください。

平成29年度全国労働衛生週間(10月1日~7日)

厚生労働省は、10月1日(日曜日)から7日(土曜日)まで、平成29年度「全国労働衛生週間」を実施します。今年のスローガンは、「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」に決定しました。このスローガンは、働き方改革を契機に、それぞれの職場における健康管理や職場環境を見直し、だれもが輝くことのできる職場を目指すことを表しています。
 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

なくそう死亡災害!運動ちば2017

平成30年1月15日まで、「なくそう死亡災害!運動ちば」として、死亡災害・労働災害の防止活動を推進しております。

  • 経営トップが死亡災害の防止の所信表明をしましょう。
  • 作業者の安全衛生意識の高揚を図りましょう。
  • 自主的な安全衛生活動を促進しましょう。

死亡災害を根絶するためには、一人一人が職場の安全衛星を意識すると共に、職場環境を改めて見直し、各種災害防止対策を実施することが必要です。
 詳しくは千葉労働局のホームページをご覧ください。

千葉県最低賃金改正決定について 

千葉県の最低賃金は以下の通りです。
◎平成28年12月25日に県内特定最低賃金が改正されました。
◎平成29年10月1日に県内最低賃金が改定されます。

千葉県の最低賃金表
最低賃金件名 時間額 発効日
千葉県最低賃金

868円

平成29年10月1日

千葉県特定最低賃金

調味料製造業 868円 平成28年12月25日
鉄鋼業

915円

平成28年12月25日

はん用機械器具、生産用機械器具製造業 884円

平成28年12月25日

電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報機械器具、情報通信機械器具製造業 887円
平成28年12月25日
計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具・理化学機械器具製造業、
医療用機械器具・医療用品製造業、光学機械器具・レンズ製造業、
時計・同部分品製造業、眼鏡製造業

869円

平成28年12月25日

各種商品小売業 848円※

平成28年12月25日

自動車(新車)小売業 880円

平成28年12月25日

※「各種商品小売業」については、平成29年10月1日より、「千葉県最低賃金」の868円が適用されます。

最低賃金ワン・ストップ無料相談

最低賃金の引上げの影響が大きい中小企業事業主の皆様を支援する事業です。賃金引上げを行うには、生産方法や販売方法を改善して売上げを伸ばすとともに、賃金・労働時間制度、安全衛生管理などの見直しも必要になることがあります。こういった中小企業事業主が抱えるさまざまな経営、労務管理の課題を明らかにし、問題解決を支援するため、ワン・ストップで無料相談に応じる場を全国に設けています。

問い合わせ先

最低賃金ワン・ストップ無料相談窓口
 ●千葉県最低賃金総合相談センター(月~金9:00~17:00 祝祭日除く)
 電話番号 0120-026-210
 詳しくはこちらの千葉労働局のホームページをご覧ください。

本事業に関するお問い合わせ
 ●千葉労働局 雇用環境均等室
 電話番号 043-306-1860

最低賃金についてのお問い合わせ
 ●千葉労働局 労働基準部賃金室
 電話番号 043-221-2328

長時間労働・過重労働等に係る労働相談窓口のご案内

厚生労働省では、働く方等からの長時間労働・過重労働等の労働条件に関するご相談を受けるため各種相談窓口を設置しています。
長時間労働・過重労働等でお困りの方は下記相談窓口へご相談ください。

1.メールで相談したい方向けの窓口
 ●労働基準関係情報メール窓口
 詳しくはこちらの厚生労働省ホームページをご覧ください。

2.夜間や休日に相談したい方向けの窓口
 ●労働条件相談ほっとライン
 電話番号 0120-811-610
 詳しくはこちらの労働条件相談ほっとライン紹介チラシもご覧ください。

3.都道府県労働局(労働基準監督署)へ直接ご相談されたい方向けの窓口
 ●千葉労働局
 電話番号 043-221-2304
 詳しくはこちらの千葉労働局ホームページをご覧ください。

平成27年12月1日から職場におけるメンタルヘルス対策としてストレスチェック制度が義務化されます!

労働安全衛生法の改正により、平成27年12月1日からストレスチェック制度が義務化されます。これは、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる取組です。
50名以上の事業所は全従業員にストレスチェックを行い、高ストレス状態かつ申し出を行った従業員には医師面接を実施しなければなりません。また、面接後は就業上の措置の必要性の有無及び講ずべき措置の内容その他の必要な措置に関する意見を医師より聴取し、必要な対応が求められます。さらに、ストレスチェック・面接指導の実施状況として以下の4点を1年に1度、労働基準監督署に報告する必要があります。
(1)ストレスチェックの実施時期 (2)ストレスチェックの対象人数 (3)ストレスチェックの受験人数 (4)面接指導の実施人数
 詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

業務改善助成金のお知らせ‐中小企業最低賃金引上げ支援対策費補助金‐

千葉県内に事業場を置き、事業場内で最も低い時間給(時間換算額)が800円未満の労働者を使用する中小企業事業主が、

  1. 事業場内最低賃金を時間給で40円以上引上げる計画を策定
  2. 労働能率の増進に資する設備・機器の導入、研修等の業務改善、賃金制度の整備、就業規則の作成・改正等の業務改善計画を策定
  3. 賃金引上げ

上記を実施した場合に、業務改善に要した費用(10万円以上)の2分の1(常時使用する労働者数が企業全体で30人以下の事業場は4分の3)を国の予算の範囲内で助成する制度です。

問い合わせ先 

千葉労働局労働基準部賃金室
電話番号 043-221-2328

石綿(アスベスト)による疾病の労災補償制度について

労働者が業務により石綿(アスベスト)にさらされて中皮腫等の石綿による疾病を発症した場合には、労災保険給付や石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく特別遺族給付金の対象になります。
 詳しくは厚生労働省のホームページ(アスベスト(石綿)情報)をご覧ください。
 リーフレット(PDFファイル)

「人材育成支援策」のご案内 

厚生労働省では、事業主の皆様の人材育成への取組を支援するため、様々な支援策をご用意しております。
従業員のキャリアアップ等をご希望されている方は、以下のご案内を参考に、担当部署へご連絡ください。

人材育成支援策のご案内(PDF形式:1,698KB)
アドバイザーが訪問し助言・相談を行います!(無料)(PDF形式:570KB)

キャリアアップ助成金のご案内

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。
 詳しくは千葉労働局のホームページをご覧ください。

千葉県内の商業・社会福祉施設における労働災害が急増しています!

千葉県内における労働災害が急増しています。
下記のリンクを参考にして、労働災害対策に努めましょう。

労働災害を防止するために(ワード形式:76KB)

受動喫煙防止対策助成金制度

職場での受動喫煙防止対策に取り組む中小企業事業主の皆様が、一定の基準を満たす喫煙室を設置・改修する費用(上限200万円)を助成する制度です。
平成26年6月公布の改正労働安全衛生法により、平成27年6月からは「職場の受動喫煙防止対策」が事業者の努力義務になります。
 詳しくは千葉労働局ホームページをご覧ください。

求職者支援制度のご案内~雇用保険を受給できない求職者の皆様へ~

職者支援制度とは、雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度です。
ハローワークに求職申込をされている方やこれから求職申込される方の職業訓練のご案内です。

求職者支援訓練コース例
基礎コース: パソコンスキル等
実践コース: 介護、医療事務、営業販売事務等

 詳しくは、下記リンク先、住所管轄のハローワークの職業訓練担当窓口でご相談ください。
 千葉労働局ホームページ(所管地域と所在地一覧) 

関連するその他の記事