地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

本町、湊町お神輿競演 7月28日13時22分~スクランブル交差点で お見逃しなく!!! 

 染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤のニュース

本町、湊町お神輿競演 7月28日13時22分~スクランブル交差点で お見逃しなく!!! 
★船橋・本町の祭禮【八坂神社例大祭】令和新時代初めてのお祭り。
今年は本町一丁目さんが当番町会として7月26日~28日にわたって挙行されます。

◆ 市民まつり〔ふれあいまつり・船橋会場〕で賑わう船橋駅前・スクランブル交差点で〔本町・八坂神社、湊町・八剱神社〕のお神輿さんの競演が観られます。

◆『競演』?『協演」?『共演』? ・・・・やはり“競演”、、、、で、しょう。

★ 今や恒例となりました船橋の本町神輿、湊町神輿の競演。お神輿さんの“ゆすり込み”の『競演』。お見過ごしの無いよう、是非、お出かけ下さい。28日13時22分頃から45分頃の予定です。

◆ 船橋の中心市街地・本町の祭禮は船橋大神宮八坂神社の御祭禮。★ 毎年、本町1丁目から5丁目まである五つの町会が順番で当番をつとめるのが慣わし。

◆ 船橋大神宮近く、海老川の西側、東京寄り。その昔、橋戸(はしど)と呼ばれたエリアの町会が本町五丁目さん。 ※因みに海老川の東側、大神宮に近い方は文字どおり大神宮さまの『宮本町』。

◆かつて橋戸と呼ばれた五丁目から次は四丁目、三丁目、二丁目、一丁目の順番で祭禮当番をつとめます。今年は一丁目ですから、来年は五丁目さんが当番町会と云うことになります。

◆ 令和新時代、初めての御祭禮は、
7月26日(金)午前9時 船橋大神宮 神輿宮出し 9時30分 出御の儀 10時30分 神輿 大神宮出発 町内渡御 13時 本町一丁目・稲荷神社着 13時15分 着輿の儀・・・これが初日。

★ 28日の日曜日は、早朝7時半過ぎから本町一丁目の『稲荷神社』に町内若衆などが集合、神輿・祭禮準備開始です。 ★ 9時15分 発輿の儀。45分から晒(さらし)巻きが開始されます。

◆ 湊町さんのお神輿もそうですが、船橋・本町神輿は二天棒で渡御は静かですが「ゆすり込み」と呼ぶモミ方は荒々しい。上下に揺らすのではなく、独特、左右に揺らす事から"ゆすり込み"と呼ばれます。

★ 出御して渡御・ゆすり込みのお神輿さんの「お支度」は、お神輿さんの晒(さらし)巻き。

★ 鳳凰(ほうおう・・大鳥=おおとりとも言います)は、着装し残しますが、四方の蕨手(わらびて)の小鳥(ことり・・燕とも言います)は外し、屋根の吹き返し、瓔珞(ようらく)、風鐸(ふうたく)などの金具はすべて外します。

◆ 鳥居や囲垣も外して、紫の飾紐から力綱へ交換。「胴」や「綱」に綿を詰めたり巻いたりしてその上に晒を巻くのです。 ※かつては、お神輿さんに巻いた「晒」を妊娠女性の安産祈願の腹帯にご希望者が大勢さんおられましたが、今はどうでしょうか。

★  担ぎ手若衆の衣装は白装束。と言っても県内の佐倉、香取、山武や房州地方で多く見られる、白い狩衣〔かりぎぬ〕に白袴の、、平安時代からの「白丁」スタイルではない。晒襦袢(さらしじゅばん)に半股引。

◆  白木綿を晒した「晒生地」を襦袢に仕立て、注染で染めた紺色の【左三巴】の紋を背中に一つ。とても、清々しく、あっさりした仕度。市川・行徳は襦袢に紋は付けませんね。 夏場だけに白の半だこ(半股引)を履き足もとはゴム底の祭り足袋。

★  祭足袋は白の「ゴム底たび」からゴムの厚底にクッションを入れた6枚コハゼの「祭ジョグ足袋」がポピュラー。つるや伊藤ではお好みに合う『祭足袋』を揃えております。

◆ エアークッション入りの足袋は『エアージョグ』。エアーがかかと部位だけでなく、足先の方まで装備した『エアージョグMax』。6枚コハゼが主流で色は「白」「黒」「藍」の3色があります。

◆ さらに多くの種類、特徴ある足袋をご用意、在庫が豊富と喜ばれております。
◆祭足袋【祭ジョグ】価格表▼
blank

◆祭足袋【祭ジョグ】価格表 ▼祭ジョグ足袋の通信販売コーナーへ子どもジョグ足袋
ジョグ足袋・価格表http://tsuruyaito.com/top/jyogutabi.html

◆ 本町神輿は、スクランブル交差点での『ゆすり込み』、湊町さんとの競演をを終えますと駅前通りをJR船橋駅に向かって北上。三井堂さん前でゆすり込み。京成船橋駅を左に見て旧西武デパート前へ進んでゆすり込み。

◆ 船橋駅を左に見て駅前通り・栄華光さん前でも“ゆすり込み”。

◆ 多くのギャラリーを楽しませながら、担ぎ手、揉み手の若衆も楽しんで駅前通りを南下。スクランブル交差点の本町通りを東京方面に右折。野村証券前から一丁目の稲荷神社へと向かいます。

★ 一方、湊町さんはお神輿さんを大神宮さんに還御、一段落。 
◆ そして今度は、市民まつり・船橋会場で17時50分から始まる『ばか面踊り』のパレード参加でフェスティバルを心行くまで、お楽しみ。

◆ 船橋の郷土芸能「ばか面踊り」で使われている神楽面。おかめ、ひょっとこ、大笑い。怒りと呼ばれる道化の面相『一文字』。面相色々ありますが、手づくり、和紙の張子で風合いよろしい顔あたり。 ★ ばか面踊りの皆さん方にご愛用の神楽面。江戸時代からの「張子のお面」をご紹介します。

▼ 江戸時代からの張子の紙面 ▼
手づくりで風合いの良い『神楽面』です。

★ 12日~15日、湊町・八剱神社、三年ぶりの本祭り、お天気は雨もよいで大変でございました。。21日の津田沼・八坂神社。22,23日の印内・八幡さまのお祭りはお天気もまずまず。皆さん、お楽しみ!!! お疲れさまでした。
 
◆最後までお読みいただきありがとうございます。

創業165年・つるや伊藤  祭衣装 祭装束 祭り用品 山車幕 幟 大道具 小道具等々 お祭りに関わります事は全般、色々承ります。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
 






カレンダー掲載内容

タイトル本町、湊町のお神輿さん競演 7月28日13時22分~45分 スクランブル交差点 お見逃しなく!!! 
日付2019年7月24日
ラベルイベント
ファッション・アクセサリー[染物・キモノ洗い・お祭り用品]

染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤

最新のニュース一覧へ