地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

「骨盤矯正」 安心して下さい♪ 無痛です  ご出産ご経験者、ご妊娠中の方など ぜひ、御覧下さい。

 オアシス療術センター 鎌ヶ谷・船橋店のニュース

「骨盤矯正」 安心して下さい♪ 無痛です  ご出産ご経験者、ご妊娠中の方など ぜひ、御覧下さい。
◎骨盤が歪む現因


いくつになっても、女性にとって「ダイエット」とは、大きな関心ごとです。
多くの雑誌で取り上げられたり、テレビで特集されたり、友人と話題になったり、と「ダイエット」という言葉は、私たちの周りにあふれています。

その中で「骨盤矯正ダイエット」も、最近良く耳にするようになりました。
「骨盤矯正」とは、骨盤を正しい位置に戻すことですが、骨盤はどうして歪んでしまうのでしょうか。

骨盤が歪むと言っても、骨盤の骨自体が歪むわけではありません。
骨盤の周りにある筋肉のバランスが悪化して、その筋肉とともに引っ張られた骨までバランスを崩し、歪んでしまうということです。

ハイヒールなどのかかとの高い靴をいつも履いていたり、バッグを同じ側の肩ばかりかけていたり、いつも同じ足で組んでいたり、物を食べる時でも片方の歯ばかり使って噛んでいたりすると、骨盤は徐々に歪んできてしまいます。
あなたも、そんな行動に思い当たりませんか?

このようにして、歪んでしまった骨盤は、骨盤矯正によって正すことができます。
さらに、この矯正を続けていけば、ぽっこりと出た下腹や、ぺっちゃんこに垂れたお尻、そして余分なお尻のお肉も取ることができて、すっきりとしたきれいな体に近づきます。




◎産後の骨盤矯正

骨盤とは、体の中心である背骨を支えている大事な骨です。

真ん中に穴が開いていて、出産する時には、赤ちゃんが骨盤の中を通り抜けていきます。

胎児がお腹の中で成長するのと同時に、お母さんの骨盤も開いてきたり歪んだりします。

骨盤をつくっている左右3対の骨は、しっかりと丈夫な靭帯で結びついています。

ところが出産が近づくと、ホルモンの影響によって、靭帯や子宮口が柔らかくなってきます。

そして、若干骨の継ぎ目が緩むことで歪みが起こり、少しずつ恥骨結合も開いてきます。

赤ちゃんは、この時横向きになって骨盤の中に入ってきます。

また、背骨の靭帯も緩んでしまうため、出産後、とても背中が痛むことがあります。

これらの症状がみられる人は、骨盤矯正をする必要があります。

このように、骨盤とは、妊娠してから出産するまで、いろんな動きをしていて、恥骨結合が緩むことで、出産後は必ず開いてしまうものです。

また、「仙骨」と言うお尻の骨も歪むことによって、骨盤が全体的に広がってしまいます。
そのため、とくに産後の骨盤は、緩んでしまった状態なので骨盤を矯正することが必要となるのです。

骨盤が開いたままの状態でいると、太りやすい体質になってしまったり、ストレスがたまりやすくなったり、腰痛などの症状を引き起こしたりする場合もあります。

さらに、骨盤が広がっていると、お尻の周りに脂肪が付きやすくなったり、お尻が垂れてきたりしてしまいます。

赤ちゃんを産んだのだから、もうきれいなお尻なんて手に入れられない、と諦めてしまわずに、無痛で安心の骨盤矯正を行って、きれいなボディーのお母さんを目指してください。

産後の骨盤矯正の目安は、ご出産後1~2ヶ月以降、出血がなくなってからのスタートで(年月経っても可能です)、個人差はありますが、2週間に1回、3ヶ月間で 計6回くらいの施術になります


なお、妊娠中の施術につきましては、骨盤矯正に限らず、つらい首肩こり・腰痛など、妊婦の方には負担の大きいうつぶせの体制をとらずに施術します。 お気軽にお問い合せ、ご相談ください。


妊娠、出産はご自分の健康を見直す良いチャンスです





◎骨盤矯正の療術

当院では、リンパ痩身矯正コース・東洋カイロプラクティック・タイ古式マッサージ・小顔美矯正コースの各コースで骨盤矯正ができます

カイロ・整体[リンパ痩身 小顔 東洋カイロ タイ古式療術 骨盤矯正 耳ツボ ゲルマ足浴]

オアシス療術センター 鎌ヶ谷・船橋店

最新のニュース一覧へ
口コミ(24件)一覧へ