地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

お口の健康が命を救う!!歯科の災害保健医療支援について

 植村歯科医院のニュース

お口の健康が命を救う!!歯科の災害保健医療支援について
みなさんこんにちは
高根木戸•高根公団の歯医者
植村歯科医院です。

大規模災害が起こった時
現地で保健医療支援を行うのは医科の医療者だけではありません。
歯科医療者も、歯と口腔の面から
被災者の方の健康を支えています。

近年、全国各地にて大規模な災害により被害に遭われる方が増えています。

今日は災害時の歯科の保健医療支援活動についてお話をしたいと思います。

その活動は大きく3つに分かれています。

①身元確認への協力

②応急歯科診療

③お口からの健康サポート

まず
身元確認への協力とは
不幸にも犠牲になられた方の身元確認作業です。
警察の身元確認に歯科的所見から協力します。
生前に受けた歯科治療の記録やレントゲン写真などと照らし合わせて、ご本人の確認を行います。

応急歯科診療は
災害によって現地の歯科診療所が診療不可能になることもあります。
そこで、一時的に歯科医院が地域になくなり
無医村みたいな状態になってしまいます。
その場合に、仮説診療所を作り、応急的な歯科診療を行いますのでこれを支援します。
水や電気、人員も足りませんので優先度を見極めることが大切です。

お口からの健康サポート
避難所は、衛生環境が保ちづらく
風邪や下痢などの感染症になりやすい場所です。
感染症の入り口であるお口の健康を守るためには、お口を清潔に保つことが欠かせません。

避難生活で起こりやすい病気があります。
避難所では、感染症が1番です。
下痢などウイルス性のものは一度起こると
一気に広まってしまいます。
くわえて、心筋梗塞や脳梗塞など
動脈硬化を原因とする循環器系疾患も悔れません。
狭いところに長時間同じ姿勢でいて運動ができないせいで、
体内に散らばった血栓が血管に詰まってしまうことがあります。
これがエコノミー症候群ですね。とくに
車内で寝泊まりされている方にもみまれます。

そうしたことから
災害歯科医学の領域では
災害関連死よりも災害関連疾病を減らすことが大切だと言われています。

ここで改めて注目されているのがお口の健康です。

たとえば、誤嚥性肺炎は、お口の中で繁殖した細菌が誤って肺に入って起こることが多く
お口が清潔に保たれ、飲み込む機能が維持されていればかかりづらくなります。
そうした理由で、災害時の歯科の保健医療支援活動のひとつとして、お口のケアやお口の体操が重視されているのです。

お口の体操とは?
これについては長くなりそうなので、また今度詳しくお話させていただきますね

最後に、
非常用持ち出し袋に入れておきたいオーラルケアグッズのご紹介です。

歯ブラシ
備蓄している避難所は多くありません。
お口にあった普段使いのものを入れておきましょう。
液体歯みがき
使用する水が節約できます。
刺激の少ないノンアルコールのものがいいでしょう。
口腔ケア用のウェットティッシュ
うがいをする水がない時にも手軽にお口を綺麗にできます。

入れ歯の方は
入れ歯ケースや入れ歯用ブラシ、入れ歯洗浄剤を入れておくといいでしょう。

避難生活では、歯やお口のことはどうしても後回しとなりがちです。
お口の健康は災害時にこそ全身の健康に直結します。
明日は我が身
いつ
どこで
何が起きるかわからない時代になりました。
今日お話ししたことは是非、頭の片隅にでも置いておいていただきたいと思います。
長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました。




入れ歯が合わない、むし歯が痛い、歯周病が気になる、顎がおかしい

お口のお悩みご相談ください。

★植村歯科医院★

ホームページはこちらから



〒274-0816

千葉県船橋市芝山6-1-5

高根木戸駅、高根公団駅から徒歩7分 

診療時間

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日 木曜・日曜・祝日
病院・クリニック[歯科医院]

植村歯科医院

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。