地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

おすすめ!船橋・習志野ラーメン倶楽部

船橋・習志野のラーメンランキング!

「船橋・習志野ラーメン倶楽部」で紹介したラーメンをアクセス数のランキングでご紹介!

船橋・習志野ラーメン倶楽部では、紹介する記事のアクセス数のランキングを発表します。有名店はもちろんのこと、あなたの知らない名店とも出会えるかもしれません!

2019年9月は、「海老そば まるは」が1位になっていました。その後には、「一蘭」や「拉麺いさりび」といった老舗が続いています。

なお、このランキングの常連の記事は「殿堂入り」ということで別枠で掲載していますので、ページの下部をご覧ください。

2019年9月のランキング!

第1位 エビだしが凄い『海老そば まるは』の海老そば

大きな看板には、赤い海老と「海老そば」の文字。船橋本町でも目立つ店構えなのが「海老そば まるは」です。海老のミソがふんだんに溶け込んだスープには、甘エビの頭だけを20kg使った海老油が加えられます。まさに海老を堪能出来る一杯です。

取材記事:エビだしが凄い『海老そば まるは』の海老そば
店名 海老そば まるは(エビソバマルハ)
住所 船橋市本町1-10-7 優芳舞ビル1F
アクセス JR船橋駅から徒歩6分
電話番号 047-435-6668
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

第2位 『一蘭 船橋店』人気とんこつラーメンが船橋に出店

船橋市と八千代市の市境、交通量の多い成田街道と実籾街道の交差点に2016年にオープンしたのが、「天然とんこつラーメン専門店 一蘭」の船橋店でした。千葉県内で4番目のお店にも、隣席との間に仕切りを設けている「味集中カウンター」をはじめとして、一蘭ならではのラーメンを美味しくいただくための仕組みが健在でした。
取材記事:『一蘭 船橋店』人気とんこつラーメンが船橋に出店
店名 天然とんこつラーメン専門店 一蘭 船橋店(テンネントンコツラーメンセンモンテン イチラン フナバシテン)
住所 船橋市習志野1-9-1
アクセス 新京成線習志野駅から徒歩20分
電話番号 047-464-0030
営業時間 10:00-23:00
定休日 無休

第3位 超淡麗! 『拉麺いさりび』の極上バランス醤油ラーメン

ラーメン激戦区として知られている船橋駅周辺の中でも、北口周辺は長らくラーメン不毛の地でした。しかし、2013年に拉麺いさりびがオープン。クリアな醤油ラーメンが人気を誇っています。"淡麗"とも"ネオ中華"とも称され、ラーメン好きの足を北口に向けた、極上の醤油ラーメンをご紹介します。

取材記事:超淡麗! 『拉麺いさりび』の極上バランス醤油ラーメン
店名 拉麺いさりび(ラーメンイサリビ)
住所 千葉県船橋市本町7-5-4 ワールドビル1F
アクセス JR船橋駅から徒歩3分
電話番号 070-5598-9982
営業時間 [月・火・木・金]
11:30~14:30(14:00LO)
18:00~23:30(23:00LO)
[日・祝]
11:30~15:30(15:00LO)
17:00~21:30(21:00LO)
定休日 水・土曜

第4位 難病克服の店主が作る計算尽くしの淡麗鶏醤油『とものもと』

2015年3月に京成線の東中山駅近くにオープンしたのが「とものもと」です。しかし、開店から3ヶ月くらい経ったところで、店主が難病を患って休業してしまいました。

オープンしてからは「ご近所の人が毎日食べても飽きない」をコンセプトに作り上げた、貝のダシをメインにしたあっさり醤油の中華そばを提供していたそうですが、入院中にラーメンの研究をしたり、新しいラーメンを想像したりして、退院後に作り上げたのは「遠方から来た人が、遠くてもまた食べに来たくなるラーメン」という、鶏がメインで貝ダシがサポートする淡麗鶏ダシの醤油らーめんでした。病気のことや、ラーメンにかける思い、そして、周囲の皆さんに助けられたエピソードなど、お話を伺っています。

取材記事:難病克服の店主が作る計算尽くしの淡麗鶏醤油『とものもと』
店名 とものもと
住所 船橋市東中山2-3-2東中山ビル102
アクセス 京成線東中山駅から徒歩1分
電話番号 047-333-5572
営業時間 [月〜木]18:00〜22:00
[土・日]11:00〜15:00
定休日 金曜日

第5位 『松戸富田製麺』とみ田のつけ麺とららぽーと限定鶏そばが揃う

松戸の名店「中華蕎麦 とみ田」と同じレシピで作られたラーメンを、ららぽーとTOKYO-BAYで食べられるということで評判なのが「松戸富田製麺」です。松戸の本店には行ったことはあっても、意外と地元船橋のららぽーとにある「松戸富田製麺」に足を運んだことがないという人も多いはず。ららぽーとTOKYO-BAY店限定という特別感もあるので、ぜひつけ麺と鶏そばの両方を食べにいってみて下さい。
取材記事:『松戸富田製麺』とみ田のつけ麺とららぽーと限定鶏そばが揃う
店名 松戸富田製麺 ららぽーとTOKYO-BAY(マツドトミタセイメン ララポートトーキョウベイ)
住所 船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYOーBAY南館1F
アクセス JR京葉線南船橋駅から徒歩10分
京成線船橋競馬場駅から徒歩13分(船橋競馬場駅からららぽーと行の無料送迎バスあり)
電話番号 047-404-6516
営業時間 11:00〜22:00LO
定休日 不定休

第6位 地元で愛される中華料理店『味香園』で食べられる本格タンタンメン

谷津バラ園からほど近い、地元の人に愛される中華料理店の味香園(谷津本店)。人気メニューは「黒ゴマタンタンメン」。辛みそと中太麺の辛みがよく、黒ゴマの風味が食欲をそそります。その他「タンタンメン」や「ラーメン」もおススメ。ラーメンはお得なセットメニューもありますので、お腹いっぱい楽しむことができます。香辛料が専門店から取り寄せているため、本場の味を楽しめます!
店名 中華料理 味香園 谷津本店
住所 習志野市谷津3-12-36 ヤングスピリッツビル2階
アクセス 京成本線谷津駅より徒歩3分
電話番号 047-451-2851
営業時間 11:00~14:30
17:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日 年末年始(1/1、2)

船橋・習志野のラーメンランキングの殿堂入りの記事!

殿堂入りの記事としてご紹介しているのは、何ヶ月にも渡ってずっとランクインしつづけた人気記事です。船橋、習志野のラーメンを語る上で外せないラーメンですので、しかとご覧あれ!

船橋豚骨界の頂点を極めたネギ盛り『ラーメンかいざん』

東船橋駅近くの交差点に本店を構える「ラーメンかいざん」です。先日、西船橋に支店をオープンしましたが、ランチ時には店内に行列ができている光景をよく見ます。また、新小岩にも支店をオープンしたようです。

店主が「ニューラーメンショップ」の味に惚れ込み、ほぼ独力でオリジナルのラーメンを作り上げて「ニューラーメンショップかいざん」をオープンさせたのが約30年前。船橋豚骨界の老舗といってもいいお店です。
取材記事:船橋豚骨界の頂点を極めたネギ盛り『ラーメンかいざん』
店名 ラーメンかいざん
住所 習志野市谷津6-21-4 第一カンノビル1F
アクセス JR東船橋駅から徒歩12分
電話番号 047-475-8603
営業時間 10:00〜翌1:00LO
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
月1回月・火連休あり※連休日はHPに記載

サンマが極旨な『魚骨らーめん 鈴木さん』のさんままぜそば

津田沼は魚介系ラーメンの激戦区です。その中でも、異彩を放っているのが『魚骨らーめん 鈴木さん』です。ユニークな店名以上に独特なのが、サンマを使ったラーメン。どうやってできたのか、どのような味なのか、どうやってたべるのかなどなど、根掘り葉掘り聞いてきました!
取材記事: 「サンマが極旨な『魚骨らーめん 鈴木さん』のさんままぜそば」
店名 魚骨らーめん 鈴木さん
住所 千葉県船橋市前原西2-32-10
アクセス JR津田沼駅から徒歩6分
新京成線新津田沼駅から徒歩7分
電話番号 047-478-1175
営業時間 12:00〜15:00LO
16:00〜26:00LO
定休日 不定休

豚の旨みでグイグイ食わせるザ・家系らーめん『武蔵家』

船橋有数のラーメン激戦区、中野木ラーメン交差点にあるのが、船橋家系ラーメンの雄『横浜ラーメン武蔵家 船橋店』です。最近のラーメン界では家系ラーメンの第2次ブームと言われるほど、横浜家系ラーメン店のニューオープンが目立ちますが、こちらは、7年前の2008年に開店した老舗のお店です。
取材記事:豚の旨みでグイグイ食わせるザ・家系らーめん『武蔵家』
店名 横浜らーめん武蔵家 船橋店
住所 船橋市東船橋5-3
アクセス JR東船橋駅から徒歩11分
電話番号 047-426-7975
営業時間 11:00~翌1:00LO(麺完売の場合、早期閉店あり)
定休日 無休

『蒙古タンメン中本 船橋』千葉初出店! 旨辛な得々セットも初登場

多くのファンが通い詰める『蒙古タンメン中本』が、千葉に初出店しました。場所はららぽーとTOKYO-BAYやIKEA、船橋競馬場が並ぶ南船橋エリアにあるショッピングモール「ビビット南船橋」です。船橋・習志野ラーメン倶楽部では、オープン日にお邪魔して取材してきました!

取材記事:『蒙古タンメン中本 船橋』千葉初出店! 旨辛な得々セットも初登場
店名 蒙古タンメン中本 船橋(モウコタンメンナカモト フナバシ)
住所 船橋市浜町2-2-7 ビビット南船橋1F
アクセス JR南船橋駅から徒歩10分
京成線船橋競馬場駅から徒歩5分
電話番号 047-437-1223
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月曜定休

パリでもこってりが愛される背脂醤油『なりたけ』

1996年、津田沼で創業した「こってりらーめん なりたけ」は平網を使って背脂をチャッチャと落とすスタイル。1号店の開店から、幕張・本八幡・錦糸町・池袋・名古屋と次々にお店をオープンさせて、ついにフランスのパリにお店をオープンさせています。

取材記事:パリでもこってりが愛される背脂醤油『なりたけ』
店名 こってりらーめん なりたけ 津田沼店
住所 船橋市前原西2-11-7 第2矢野ビル1F
アクセス JR津田沼駅から徒歩4分
電話番号 047-477-7987
営業時間 11:00~翌03:00LO
定休日 水曜

煮干と鶏の配合が絶妙!『三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI』

船橋・習志野のラーメン好きならば誰もが知るグループが“まるは”です。本店は大久保の『らーめん処「まるは」』。鶏白湯で名を馳せ、市原や千葉にも支店を出す人気グループです。京成船橋駅前にお店を構える、「三代目まるは」では鶏白湯はもちろん、二郎インスパイアの濃厚G郎麺、純鶏ホタテ塩らーめん、濃厚白湯まぜそばなどをラインナップしています。

取材記事:煮干と鶏の配合が絶妙!『三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI』
店名 三代目らーめん処「まるは」 極KIWAMI(サンダイメラーメンドコロ「マルハ」 キワミ)
住所 船橋市本町1-32
アクセス 京成線船橋駅からすぐ
電話番号 047-424-0022
営業時間 [月〜金]
6:30~9:30LO
11:00~翌4:00LO

[土・日・祝]
11:00~翌4:00LO
定休日 無休

こちらもどうぞ!

まいぷれ編集部のなかの人が、ランチに船橋のラーメン屋さんに実際に食べに行ってきました!このコンテンツでは、まだご紹介できていないラーメンも登場します。下のバナーからご覧ください。

PICK UP 船橋のお店 ~グルメ~

  • 焼肉やまと 船橋本店

    焼肉やまと 船橋本店

    船橋市夏見1-8-28

    [ 焼肉 ]
    お子様から大人まで極上の焼肉をご堪能下さい

  • 中華居酒屋 猿八(さるはち)

    中華居酒屋 猿八(さるはち)

    船橋市西船4-20-3 2階

    [ 本格中華料理 居酒屋 ]
    飲むほどに、酔うほどに、心楽しく寛げる中華居酒屋

  • 焼肉ホルモン そらかぜ

    焼肉ホルモン そらかぜ

    船橋市三山7-12-4

    [ 焼肉屋(黒毛和牛・ホルモン) ]
    三山の焼肉屋 アットホームな空間で極上の黒毛和牛とホルモンを

  • スナック和

    スナック和

    船橋市習志野台2-49-16 2階奥

    [ スナック ]
    地元で愛され続けて30年

  • 喫茶 かりん

    喫茶 かりん

    船橋市習志野台2-6-18 鈴木花園2階

    [ コーヒー&ケーキ ]
    ちょっとレトロにゆったりと♪

  • 中国料理 東魁楼本館

    中国料理 東魁楼本館

    船橋市本町4-36-17

    [ 中国料理 ]
    伝統的な料理から素材をいかした新感覚の海鮮料理まで

人気のキーワード