地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

こまつなう公式サイト 小松菜料理食べ歩きイベント

こまつなうとは?

こまつなう

今年で3回目となる小松菜食べ歩きイベント「こまつなう」とは?

西船橋産小松菜
西船橋産小松菜
西船橋は小松菜の名産地だったことをご存知ですか?

西船橋の小松菜農家(西船橋葉物共販組合)が、地域の皆様に西船橋で小松菜を生産していることを知ってほしい、小松菜を使って商店街と一緒に西船橋を盛り上げたい、という思いから生まれたイベントが「こまつなう」です。

一昨年の「こまつなう2012」は記念すべき第1回目の「こまつなう」です。
このときはまだ参加店舗数が24店舗で、開催日も5月27日のみでした。

ここから「こまつなう」は始まり、今日に続いています。

その「こまつなう2012」からパワーアップしたのが昨年の「こまつなう2013」です。
「こまつなう2013」では「西船なな姫ちゃん」×「まいポ」コラボICカードをチケットとし、5月26日・27日の2日間開催されました。参加店舗数も「こまつなう2012」の24店舗から34店舗に増えました。

そして、今年は3回目の開催になりますが、参加店舗数は72店舗と昨年の約2倍になり、開催場所も船橋駅周辺が加わりました。開催日数も昨年と同じく5月26日・27日の2日間開催です。

「こまつなう」では飲食店がそれぞれに工夫をこらした小松菜料理を食べ歩きすることができます。
様々なお店を回り、多くの小松菜料理を食べ歩く中で西船橋の小松菜と地元の魅力を再発見できるはずです。

みなさんは「こまつなう」がなぜ5月27日に合わせて開催されているかご存知ですか?

『こまつな(小松菜)』⇒『こ(5)・ま・つ(2)・な(7)』

そう、5月27日が「小松菜の日」だからです。
「こまつなう」はこの「小松菜の日」にちなんで5月26日・27日に開催されています。

・西船橋葉物共販組合  http://komatsuna.info/

千葉県船橋市・西船橋地区で小松菜をつくっている農家16軒が集まり、 安心・安全で新鮮な小松菜をお届けするため、勉強会や積極的な意見交換をしています。
組合の若手9名で結成した「チームうぐいす」が中心になり、地域の子ども達に食育活動を行ったり、地元飲食店と連携して小松菜料理の開発やイベントを企画するなど、船橋ブランドの小松菜のPRや地域を盛り上げる活動を行っています。

過去の「こまつなう」

第1回:こまつなう2012
第2回:こまつなう2013