地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

【WEB刊】ふなばしスポーツ

船橋からの挑戦! エレクトロニック・スポーツで世界を獲る

国内初のフルタイム給料制ゲーミングチーム「DetonatioN」の本拠地が船橋に!

突然ですが、質問です。みなさん「ゲーム」と聞いて何を思い浮かべますか。
TVゲーム?スマホ?具体的な商品名やキャラクターをイメージする方もいるでしょう。とはいえ遊びやレジャーの一種という考え方が大半を占めるのは間違いないですよね。
しかし、もうすぐ「ゲーム=単なる娯楽」ではなくなります。そして、その変化はここ船橋から起きているのです!

ゲーム=子供の遊びという時代は終わり

「ゲーム=子供の遊びという時代は終わります」
プロゲーミングチーム「DetonatioN」代表の梅崎さんはそう力を込めます。競技としてのコンピューターゲームはeスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)と呼ばれ、梅崎さん率いる「DetonatioN」はこれまで数々のeスポーツの大会で優勝を重ねた、世界でも屈指のゲーミングチーム。

実は彼らが拠点を構えるのがここ船橋なんです。

船橋はプロゲーミングチームの拠点として最適!?

拠点としているのは船橋市内の豪邸! 広々としたリビングでトレーニングに励みます。
拠点としているのは船橋市内の豪邸! 広々としたリビングでトレーニングに励みます。
現在船橋で生活しているのは「DetonatioN」の中でも「DetonatioN FocusMe」と呼ばれるチームのみ。日本初のフルタイム・給料制ゲーミングチームです。

彼らが戦う舞台は世界最大規模のオンラインゲーム「League of Legends(LoL)」。インターネットが繋がっていればどこでもプレイできるオンラインゲーム。もともと船橋は様々な条件に合致した拠点候補のひとつにすぎなかったとのこと。しかしその偶然も住めば都ということで、
「よく大会が行われる秋葉原や、海外遠征の際に利用する成田空港に近いのが魅力的です。近所に美味しい飲み屋もありますし、そこへみんなで飲みにも行きますよ」
とは梅崎さんの弁。なるほど。東京と千葉の結節点、地理的にすぐれた船橋の本領発揮ですね。

謎につつまれたプロゲームチームの生活

 (C) SANKO INC. All Rights Reserved.
(C) SANKO INC. All Rights Reserved.
そんな彼らの生活をちょっぴり覗いてみましょう。

チームの活動は午後の個人練習から始まります。時折コーチがプレイ動画を見つつ、動きや戦術のアドバイス。夜からは時差がある海外のチームとの練習試合も行われます。チームは6人で活動していて、それぞれに司令塔・攻撃・守備といった役割があり、さらにメンバーの半分は外国人。加えて他チームからの移籍や引き抜きも日常茶飯事なんだとか。

どうですか?この世界で起きていることはサッカーや野球のプロスポーツとなんら変わりません。ただその種目が違うだけ。かなりストイックなプロスポーツチームという印象を受けました。
選手のBonzinさん(左)と代表の梅崎さん(右)
選手のBonzinさん(左)と代表の梅崎さん(右)
選手の一人、Bonzin(ぼんじん)さんにもお話を伺うことができました。

大学卒業後にチームに加わったBonzinさん。仲間同士でチームを組みゲームの腕を競い合っていた頃、その腕前が梅崎さんの目に留まったことがきっかけでした。平日はゲームの腕を磨き、週末は大会に臨む。休日は週に1度だそうで「娯楽としてゲームを遊ぶことは、ほとんどない」とか。それでも「ゲームに集中できる、それだけで今の環境は最高だ」と話してくれました。

プロの世界に妥協は存在しない

ここまで環境が整っているプロゲーミングチームは日本にはまだ少ないのが現状です。梅崎さんいわく、
「eスポーツの競技人口は世界で7000万人。これはテニスに匹敵します。実は韓国では二人に一人がeスポーツ経験者なんです」
一方で日本は未だに途上国。昔は日本にサーバーすらなく、わざわざ海外のサーバーにアクセスして、慣れない言語や環境に苦戦しながら対戦を重ねていたとのこと。もともと選手だった梅崎さんはそんな状況に苦心しながら、海外のプロチームを参考に練習環境の整備を進めてきました。今ではコーチ陣や通訳、調理スタッフも揃え、選手が最高のパフォーマンスを発揮できる環境が整いつつあります。
海外への遠征も多いため、体力づくりも必須のトレーニングです。
海外への遠征も多いため、体力づくりも必須のトレーニングです。
「言い訳がきく環境を作りたくなかった。プレイに集中するための環境を整えるのだから、結果に妥協させない。」
梅崎さんからは厳しい言葉も聞かれましたが、よく考えればプロのスポーツチームとしては当然のこと。チームメンバーは今日も一心不乱にトレーニングに励んでいます。

「DetonatioN」の活動は日に日に勢いを増し、最近では日本にも同じように給与制をしくチームも出てきました。来年にはなんとeスポーツの専門学校も開校し、梅崎さんはそこで教鞭を取る予定とのこと。日本でもこれから急速に発展していくであろうeスポーツ。最先端に生きるプロスポーツチームは、船橋の新しい誇りとなるのか。要注目です!
この記事を書いた人
JUN

船橋で生まれつつも、転勤によりすぐに東京へ。
船橋生まれなのに船橋の記憶がないというジレンマを抱えるが、それなら船橋市民より船橋に詳しくなってやろうと、今日も町を練り歩く。

PICK UP 船橋のお店 ~遊び・トラベル~

  • バッティング&スポーツ スポーツカフェ

    バッティング&スポーツ スポーツカフェ

    船橋市浜町2-2-7 ビビット南船橋4階

    [ バッティング&スポーツ施設 ]
    ビビット南船橋にある室内スポーツカフェ 買い物ついでにどうぞ!

  • 滝の湯

    滝の湯

    船橋市本中山2-3-1

    [ 銭湯 ]
    下総中山駅 ラジウム鉱泉・サウナありの風情感じる昔懐かしの銭湯

  • ふなばしメグスパ

    ふなばしメグスパ

    船橋市大神保町1356-3

    [ 温浴施設/スパ ]
    アンデルセン公園近くの、リラックス&リフレッシュ温浴施設