地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

学校のシンボルは【校旗】。校旗は京都・西陣織の基布に「手刺繍」を施します。日本の手刺繍、色々な技法“刺し方”、表現方法があります。今回は、その中から【市松縫い=いちまつぬい】・・・【市松】・・・についてご紹介。ご高覧を!!!

 染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤のニュース

日本の伝統模様・・・【市松模様=いちまつもよう】・・・

市松模様は碁盤(ごばん)の目を色違いに並べた模様ですが洋風に言えば、いわゆる“チェック”柄=格子の模様です。

カーレースやオートバイのレースでゴールの時に振られる「旗」がこの模様。・・・・チェッカーフラッグですね。

この柄は、もともとは、「石畳=いしだたみ」と呼ばれていましたが、

【市松模様=いちまつもよう】となった名前の謂(い)われ、来歴は、

江戸時代の歌舞伎役者【佐野川市松=さのがわ・いちまつ】・・・から、きています。

歌舞伎役者・佐野川市松は江戸時代中期、宝暦期(1751‐64)を代表する二枚目役者。

12歳の初舞台のときからその愛らしさが人気で、41歳で没するまで,若衆方,女方役者として活躍しました。

と、伝わります。

市松が舞台でこの模様の袴(はかま)を着ていたところ、歌舞伎見物の女性の間でこの柄が大流行。

それ以来「市松模様=いちまつもよう」と呼ばれるのが一般的になっています。

【刺繍旗】は会社の「社旗」。消防団をはじめに様々な会や集まり、、、諸団体の・・・「団旗・会旗」。

そして、学校の「校旗」等々、【刺繍旗】は、それぞれのシンボルとして制作されます。

つるや伊藤は戦前戦後を通して多くの【刺繍旗】を制作お納めしいたしております。

その中から、近年・・・?・・・のものを、いくつかをご紹介させて戴きます。。。。。

全ての【刺繍旗】に【市松縫い】が施されているのではありませんが、日本刺繍の技法にはいろいろな技法。

その中からの・・・・・【 市松縫い=いちまつぬい 】・・を、施している刺繍旗のご紹介です。  

    さてさて、さてやぁ~ やんや~ やんやぁ~~ 

ご紹介は、小・中・高等学校4校の「校旗」と浦安商工会議所前会頭・柳内光子さん、

全国で初めての女性会頭でした柳内さんが社長をお務めの株式会社内山アドバンスさんの「社旗」。

いや、社旗ではなくて内山アドバンスさん協力会社で構成の【一友会=いちゆうかい】さんの会旗です。

……………………………………………… ……………………………………………… ………………………………………………

  ◆  船橋市立二宮小学校  ◆ 船橋市立塚田南小学校   ◆ 千葉県立千葉中学校 

  ◆  株式会社内山アドバンス一友会    ◆ 千葉県立東葛飾中学校     

  ※ ・二宮小 ・塚田南小 ・県立千葉中の校旗にの「市松縫」いかがですか、、、、、。

  ※ 東葛飾中の「アップ」でご覧いただけますでしょう。文字通りランダム手が込んでいます。

………………………………………………  ………………………………………………  ………………………………………………


★ 内山アドバンスさんの「協力会社・一友会」さん加盟の会社は30社とお聞きしています。
  
★ 社章は裏表なく無限の成長を象徴した「メビウスの帯」を表現。社章、マークに「市松」の刺繍。

◆ 思えば、内山アドバンスさん。新会社社名変更時に「社旗」を作らせて戴きましたね。

  ※  【アドバンス】の新社名が、アド“バンス”の・・・・“バンス”・・・・からでしょうか、、、、、、、

  ※  報酬や給料の“前借”…「前借」・・・・「借金」と、混同されたこと等、今や昔の笑い話でしょうか。

★ 【アドバンス】の新社名・・・・・前進、進出、発展、進歩、進化の意味でぇーす・・・・・。。。。

※ 新会社発足に【社旗】をおあつらえ戴きました。平成の時代に入ったばかり事でした。時が経つのは早いもの。

     さぁ~てと、さて、さて、

     刺繍職人の手練れの「出来栄え」とくとご覧ください!!! 

     ~~ヤンヤ~~ヤンヤ!!

◆ 千葉県立東葛飾中学校・校旗 校章部分の【中】が「純金品位99.99%の本金糸」で市松縫いです。

★ 校旗「校章部分」をクローズアップいたしました。【市松縫い】!!お解りいただけましたでしょうか⁉

                                         ★敬称略
つるや伊藤・製旗部
▼      ▼
http://tsuruyaito.com/top/shisyuubata.html

……………………………………………… ……………………………………………… ………………………………………………

★ 写真では【市松縫い】、手刺繍の細かいところがおわかり難いと思います。 

★ ご関心ございますればどうぞ、お電話ご遠慮なく、メール等でも、お問い合わせください。

★ 菅縫(すがぬい)から始まり、縦返し(たてかえし)縫い、平埋め(ひらうめ)縫い、青海波(せいかいは)縫い、

  そのほか、様々なことがらを、これから、機会を見てご案内させて戴きます。

◆ 船橋・市制80周年記念の【船橋市旗】や【市原市・代表旗】。 古くは.【勝浦市旗】等々、ご覧入れたい。

★ 「旗竿」「旗立台」に「収納用具」等々の付属品もご紹介もさせて戴きまたいと存じます。

★ 日本の伝統的な工芸が各所に使われています。校旗、社旗、団会旗の成り立ちをご覧に入れます。

◆ おかげさまで、つるや伊藤 創業170年、間近。これからも信用第一、ご信頼にお応えいたします。

つるや伊藤、染織あれこれ、幅広くお仕事させて戴いております。 今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
ご愛顧、お引き立てのほど、重ねて、よろしくお願いいたします。         五代目・店主敬拝

……………………………………………… ……………………………………………… ………………………………………………


▼ 旗・幕・のれん ▼ つるや伊藤
http://tsuruyaito.com/


つるや伊藤・製旗部
▼      ▼
http://tsuruyaito.com/top/shisyuubata.html


▼  染織あれこれ(38)  ▼
“品格と伝統”織り込む 「校旗」(こうき) 《ろ》    
http://tsuruyaito.com/sensyoku/kouki_ro.html

▼ ◆つるや伊藤・染織あれこれ◆ ▼
http://tsuruyaito.com/top/sensyoku.html

※ 誤字誤植、脱字脱線、ご容赦ください。 伊藤吉之助
名称染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤
フリガナソメモノ ハタマク マツリヨウヒン カグラメン ツルヤイトウ
住所273-0005 船橋市本町4-31-25
電話番号047-424-2277
ファックス番号047-425-2266
メールアドレスturugoya@vesta.ocn.ne.jp
営業時間9:00~19:00 平日
9:00~17:00 土曜、祝日
定休日不定休(日曜はお電話ください)
駐車場あり
ご来場いただく前にお電話ください。普段、門扉が締まっております。3台は止められます。
ホームページhttp://tsuruyaito.com
関連ページホームページ
こだわり
ファッション・アクセサリー[染物・キモノ洗い・お祭り用品]

染物・旗幕・祭り用品・神楽面 つるや伊藤

最新のニュース一覧へ