地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

なぜストレスで不眠になるの?

 伝統鍼灸 心月院のニュース

「なぜストレスで不眠になるの?」
東洋医学では、精神的なストレスがかかると五臓六腑に変調をきたし、気の停滞が生じると考えています。

ストレスの発散や運動などによって気の停滞が適度に解消されていればいいのですが、慢性化すると体内に余分な熱を生じます。
陰陽論で解釈すると、「熱」というのは陽です。
また、夜は陰・昼間は陽、睡眠は陰・活動は陽です。
つまり余分な熱が生じると体が陽に傾くのですね。
そうすると陰の性質である睡眠に入るのが困難になります。

また、体の中の陰の性質のものは、陰の時間帯である夜に睡眠という陰的な行為を行うことによって補充されます。
なので、不眠が慢性化してくると、体の中の陰的性質のものが養われなくなり、相対的に体内が陽にかたよってしまいますます不眠がきつくなる、という悪循環に陥ってしまいます。
このようなパターンの不眠の場合、ストレスによって気の停滞を起こしやすい五臓六腑の状態を整え、しっかりと睡眠がとれるよう促していきます。

これだけ聞くと、結局ストレスが原因ならそれがなくならない限り治らないんじゃないか?と思われるかもしれません。しかしながら、ストレスに対してしなやかに対応できる身体作りをすることで、ストレスがあっても不眠に陥りにくくなります。

東洋医学には、そういった身体作りのお手伝いをすることのできるノウハウがあります。
なかなか良くならない不眠に、ぜひ一度東洋医学を試してみてください!

伝統鍼灸 心月院
千葉県船橋市印内町599-3 サンライズビル201号室 (西船橋駅から徒歩1分)
TEL.047-494-4240
メールまたはLINEでのお問い合わせはこちら

カテゴリ

鍼灸(はり・きゅう)[鍼灸院]

伝統鍼灸 心月院

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ