地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

【みかんの日】みかんの栄養と薬効【船橋市の鍼灸専門院 心月院】

 伝統鍼灸 心月院のニュース

12月3日はみかんの日!
今日はみかんの日です。みかんの栄養と東洋医学的薬効について解説します。

漢方薬で、みかんの皮を干したものを陳皮といいます。この陳皮は湿痰(身体の中の余分な水)を除き、気の巡りを良くする効能があり、「温性(温める性質)」で胃腸の働きを助けるもので百病にも効くと言われています。
ところが、みかんの実を食べ過ぎると湿痰を生じやすく、みかんをカニと一緒に食べると感染症を引き起こしやすいなどの報告が記載されている書物もあります。

みかんの東洋医学的効能として、開胃(カイイ)→食欲を促進する。理気健脾(リキケンピ)→気の巡りをよくして消化吸収を促進する。などがあります。

主な栄養素として、β‐クリプトキサンチンが含まれており、これはオレンジ色の成分です。この成分には、β‐カロチンの五倍ものガンを予防する効能があり、脂肪肝の予防の効果もあると言われています。β‐クリプトキサンチンは実よりも皮に多く含まれています。
もう一つは、ヘスペリジン。これには、みかんの袋と筋に多く含まれ、毛細血管を強化したり、血圧の上昇を抑えたり、血中の中性脂肪を減らしたりする働きがあります。
もちろん、ビタミンCも豊富に含まれており、ヘスペリジンと協力して毛細血管を丈夫にする働きや抗酸化作用、また亢老化作用などの効能があるとされています。

とても体に良いみかんですが、日本で改良されたみかんは甘過ぎ、この甘みが体をほてらせ、処理しきれない余分な水分を溜まらせる恐れがあるので控えめに食べるのがよいでしょう。

参考文献:『東方栄養新書』

伝統鍼灸 心月院
千葉県船橋市印内町599-3 サンライズビル201号室 (西船橋駅から徒歩1分)
TEL.047-494-4240
お問い合わせはこちら

まいぷれ船橋さんから取材していただきました!詳しくはこちら!
https://funabashi.mypl.net/article/shingetsuin_funabashi/
名称伝統鍼灸 心月院
フリガナデントウシンキュウ シンゲツイン
住所273-0025 船橋市印内町599-3 サンライズビル2階
アクセスJR西船橋駅南口より徒歩1分
電話番号047-494-4240
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
火曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
水曜日
定休日
木曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
金曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
土曜日
09:30~11:30、14:00~16:00

初診に限り火、水、木、金の14:00~16:00で御予約可能です。

駐車場なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
関連ページホームページ
鍼灸コンパス(伝統鍼灸 心月院)
Twitter
こだわり
鍼灸(はり・きゅう)[鍼灸院]

伝統鍼灸 心月院

最新のニュース一覧へ
口コミ(7件)一覧へ