地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

【国産小ネギ消費拡大の日】ネギの栄養と薬効【船橋市の鍼灸専門院 心月院】

 伝統鍼灸 心月院のニュース

8月22日国産小ネギ消費拡大の日です!
なので、発汗作用がありカゼの予防に良いとされるネギの、栄養と東洋医学的薬効について解説します。

まずは現代栄養学のお話。
アリシン:ネギやニンニク特有の匂いはアリシンによるもので、幅広く強い殺菌力があり、ビタミンB1の吸収を高めて、エネルギーの効率的な利用を助けます。アリシンを加熱するとアホエンに変わり、血流を良くする働きを持つようになります。ネギの白部に多く含まれます。

ビタミンC:ネギの緑部に多く含まれ、抗菌作用があります。

B-カロチン:ネギの緑部に多く含まれ、抗酸化作用があり、カゼの予防にもよいでしょう。

次に、東洋医学的効能です。
いくつかありますが、
発汗散寒通陽(ハッカンサンカンツウヨウ)→発汗作用で節々の痛みを伴った冷えを追い払い、気の巡りを良くする。
温中散寒止痛(ウンチュウサンカンシツウ)→お腹を温めて冷えの腹痛を緩和をする。

ネギは辛味が強く、気を昇らせながら発汗させる作用を有しており、寒気のあるカゼを追い払うのに効果的な野菜です。
気の巡りを改善したり、血行を良くしたりするので、運動不足やストレスがある方、冷え性の方には適した野菜です。
ただ、ネギの発汗作用は強力ですので、汗の多い方や、更年期でのぼせと汗の多い方には適しません。
どの体質の方も、ネギは食べ過ぎると、熱を生じ、目やにが多くなり、脱毛もしやすくなるため、食べ過ぎないように注意しましょう。

ネギとハチミツは相性が悪く、一緒に食べると、胸が苦しい感じや下痢などを引き起こすと古文献に書かれています。
近年、これにより中毒した事実が確認されているようです。

食べ過ぎには注意ですが、血行の悪い方は是非今日食べてみてはいかかでしょうか。

参考文献:『東方栄養新書』『栄養素図鑑』

伝統鍼灸 心月院
千葉県船橋市印内町599-3 サンライズビル201号室 (西船橋駅から徒歩1分)
TEL.047-494-4240
お問い合わせはこちら

まいぷれ船橋さんから取材していただきました!詳しくはこちら!
https://funabashi.mypl.net/article/shingetsuin_funabashi/
名称伝統鍼灸 心月院
フリガナデントウシンキュウ シンゲツイン
住所273-0025 船橋市印内町599-3 サンライズビル2階
アクセスJR西船橋駅南口より徒歩1分
電話番号047-494-4240
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
火曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
水曜日
定休日
木曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
金曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
土曜日
09:30~11:30、14:00~16:00

初診に限り火、水、木、金の14:00~16:00で御予約可能です。

駐車場なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
開業日2018年08月16日
関連ページホームページ
鍼灸コンパス(伝統鍼灸 心月院)
Twitter
こだわり
鍼灸(はり・きゅう)[鍼灸院]

伝統鍼灸 心月院

最新のニュース一覧へ
口コミ(7件)一覧へ