地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

【くるみの日】くるみの栄養と薬効【船橋市の鍼灸専門院 心月院】

 伝統鍼灸 心月院のニュース

9月30日はくるみの日です!
今回は、脳の働きを高め、肌つやを保つくるみの栄養と東洋医学的薬効について解説します。

まずは現代栄養学のお話。
トリプトファン:くるみのタンパク質にはアミノ酸が多く含まれており、その内の1つトリプトファンは精神安定や鎮痛、安眠などの作用を持つ神経伝達物質であるセロトニン、メラトニンの合成に欠かせない必須アミノ酸の1つで、うつ病のなどの改善効果が期待されているそうです。

次に、東洋医学的効能です。
いくつかありますが、
補腎固精(ホジンコセイ)→体を補強し、早漏、夢精を防ぐ

温肺定喘(ウンパイテイゼン)→肺の機能を高め、気の不足より起こ喘息を解消する

くるみは、肺の機能を高め、強精健脳効果のある食品です。甘味で「熱性」なので、熱っぽい、すぐにいらいらする、ほてりがある方には適しません。
また、油が多く消化しにくいので、下痢傾向にある方、胃もたれをしやすい方は控え目に。冷え性の方には良いでしょう。
少しずつ食べると小児の脳の発育、妊婦の便秘解消にも良いでしょう。

滋養強壮の為には、くるみ1日数粒をご飯などの炭水化物と一緒に食べるのがおすすめです。

くるみの脂質はリノール酸で抗酸化作用がありますが、長時間空気に触れると過酸化脂質に変化してしまうので、できるだけ新しいものを選びましょう。

参考文献:『東方栄養新書』『栄養素図鑑』

伝統鍼灸 心月院
千葉県船橋市印内町599-3 サンライズビル201号室 (西船橋駅から徒歩1分)
TEL.047-494-4240
お問い合わせはこちら

まいぷれ船橋さんから取材していただきました!詳しくはこちら!
https://funabashi.mypl.net/article/shingetsuin_funabashi/
名称伝統鍼灸 心月院
フリガナデントウシンキュウ シンゲツイン
住所273-0025 船橋市印内町599-3 サンライズビル2階
アクセスJR西船橋駅南口より徒歩1分
電話番号047-494-4240
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
火曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
水曜日
定休日
木曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
金曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
土曜日
09:30~11:30、14:00~16:00

初診に限り火、水、木、金の14:00~16:00で御予約可能です。

駐車場なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
関連ページホームページ
鍼灸コンパス(伝統鍼灸 心月院)
Twitter
こだわり
鍼灸(はり・きゅう)[鍼灸院]

伝統鍼灸 心月院

最新のニュース一覧へ
口コミ(7件)一覧へ