地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

地方創生ビジネスセミナー

~自治体の考える民間活用事業と地方創生のビジネスモデル~

地方創生ビジネスセミナーとは

大日本印刷株式会社との共催で2017年12月より3ヶ月に1度のペースで全国各地で開催しているセミナーです。

本セミナーでは「自治体の考える民間活用事業と地方創生のビジネスモデル」をテーマに、地域情報プラットフォームを展開する弊社代表の石井をはじめ、地域情報プラットフォームを活用して地方創生事業を推進する自治体職員様、地域情報プラットフォームを地域で運営するパートナー企業様、そして、地方創生という分野にて弊社とソリューションを連携する大日本印刷様にもご登壇いただき、地域情報プラットフォームを活用した実績、事業の可能性などをお話いただく内容となっております。

 

地域情報プラットフォーム「まいぷれ」とは

 「まいぷれ」は、「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。」をキャッチフレーズに掲げ、地域の情報(イベント・市民活動・お店など)を地域で生活する人に向けて届ける地域密着型のポータルサイトです。

第4回地方創生ビジネスセミナーについて

弊社代表 石井(第3回セミナーより)

セミナー要約

全国609市区町村で地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を展開する
株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、
大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島義斉、以下DNP)との共催で、
地域情報プラットフォーム事業や官民協働の地方創生事例などを紹介するセミナーを、2018年11月28日に東京都内で開催します。

地域情報プラットフォームを活用して千葉県柏市のふるさと納税PRを推進している千葉県柏市職員様と、
FLNのパートナー企業として現地の地域情報プラットフォームの運営を行う
株式会社フィルズリンクスの代表取締役を講師に迎え、地方創生ビジネスの最先端をお伝えします。

セミナー内容

第1部 自治体の課題(ニーズ)と官民協働事業への期待値~ふるさと納税を通じた連携を中心に~
登壇者 北村 崇史 【柏市役所 財政部(ふるさと納税担当)理事】
第2部 地域情報プラットフォーム事業を民間で取り組む価値と可能性
登壇者 舟山 洋平【株式会社フィルズリンクス 代表取締役】
第3部 DNPが考える地域創生
登壇者 相川 和彦【大日本印刷株式会社 ABセンター コミュニケーション開発本部 地域創生ビジネス企画開発ユニット 企画開発部】
第4部 地域情報プラットフォームの役割と今後のビジョン
登壇者 石井 丈晴【株式会社フューチャーリンクネットワーク 代表取締役】

セミナー概要

開催日時 2018年11月28日(水)14:30~17:40(14:00 開場/14:30 開演)
会場 大日本印刷株式会社 五反田ビル内会議室
東京都品川区西五反田3-5-20
アクセス JR五反田駅より徒歩7分

参加料金

無料

このような方はぜひご参加ください

◇地方創生事業、地域活性化事業にご興味のある方

 

◇既存事業とは別に新たなストック型の収益モデルを探している方

 

◇ノウハウと実績のある安定した新規事業を求めている方

お問合せ

フューチャーリンクネットワーク地方創生ビジネスセミナー事務局 0120-39-6033

まいぷれパートナー制度について

「まいぷれ」事業には、フューチャーリンクネットワークが主導するだけでなく、パートナーが主導して立ち上がる新サービス・新事業・地域活性化事例もあります。そして各パートナーの成功ノウハウ・失敗事例をパートナー企業間で常に共有しています。

情報システムインフラだけでなく、人材教育を含む幅広い運営ノウハウを共有することで、地域活性化の理念と事業を分かち合えるのが「まいぷれ」パートナーシップの醍醐味です。「まいぷれ」は全国にパートナーが増え、より多くの地域活性化の事例が生まれることを期待しています。

地域情報プラットフォーム事業の導入による既存事業とのシナジー(一例)

印刷業

「まいぷれ」はWeb広告以外にも、地域店舗の販促ニーズに応えてきました。店舗と直接的な営業窓口を持つことで名刺やチラシ制作をはじめ、店舗が持つ販促ニーズに対して販売・収益化を図ることができました。パートナー企業が持つ既存商材の販路拡大ができたことや、既存商材を活用した「まいぷれ」の販促強化が可能です。

システム開発業

「まいぷれ」という媒体で告知・運営できることをフックに、自治体が発注する地域密着な開発案件を受託することができました。他にもパートナーが独自に開発した管理システムをフューチャーリンクネットワークが購入し、「まいぷれ」としてパートナーにシェアしたこともあります。その他、フューチャーリンクネットワークからアプリ制作をパートナーに発注したこともあります。

広告代理店/販促制作

既存顧客を持つ広告代理業のパートナー企業では、元々の顧客ネットワークを活かすことではじめから見込み顧客を囲い込んでの事業立ち上げが可能です。くわえて、アップセルが図れる場合があります。地域密着で幅広い地域店舗をターゲットとする「まいぷれ」では、新規顧客開拓も可能です。

媒体運営/フリーペーパー事業

すでに媒体を運営しているため、既存顧客を「まいぷれ」媒体へスライドさせることも可能です。媒体間でバッティングするだけではなくアップセルになるケースもあります。媒体の運営主体になると、既存商材や自社そのものを地域顧客に対してPRすることができます。

地域情報プラットフォーム「まいぷれ」運営 成功企業事例(一部)

掲載店舗数1400店舗以上! 地元で知らない人はいないサイト運営に成功

◇2005年より営業人員2名で運営開始 「まいぷれ」を本業とした専業会社

 

◇3拠点で運営を行い、掲載店舗数1400店舗以上 毎月700万近い売り上げを継続中

 

◇まいぷれで構築した地域ネットワークを活用して新しい地域ポイント事業を展開中

ふるさと納税委託業務を5自治体受注! 地域と自治体から頼られる企業へ

◇本業であった印刷業との親和性を武器に事業成長を進め、「まいぷれ」専業会社として展開

 

◇ふるさと納税業務委託により1年でおよそ売上規模1500万 広告事業以外でも売り上げを伸ばすことに成功

 

◇官民協働地域情報サイトの運営を2017年8月より開始

サイトオープンより3ヶ月で掲載店舗100件を突破! 営業人員はなんと1名

◇行動計画、営業管理など弊社のサポートを受けていただきながら事業成長の加速化に成功

 

◇会社内でのバックアップ、サポートの調整により営業人員1名で事業収益の構築に成功