地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部のつぶやき(千葉・船橋・市川・習志野)

【開店】三咲の梨農園「芳蔵園」で、フルーツサンドを楽しめる青空カフェがOPEN!

フルーツサンドなどをキッチンカーで販売! 農園でピクニックしながら楽しめます。

千葉県船橋市の梨農家「芳蔵園」では、6月4日に「青空カフェ」をオープンします。

毎週金曜、10時から16時まで、キッチンカーが出店しており、購入したフルーツサンドやドリンクは、農園の中で食べられます。

 

梨の木の下にハンモックやチェアを置いて、青空を見ながらゆっくり過ごす時間はとても気持ちよさそうです。

本格OPEN前に、フルーツサンドお披露目会があったので、今回取材に行ってきました!(もちろん駆け足で!)

三咲駅より徒歩5分 公共交通機関で足を運べるのも嬉しいです!

 

いわゆる「農園カフェ」というと、車でないと行けないような田舎にあるイメージ。気軽に公共交通機関で行けるのも嬉しいポイントです! 駐車場(10台)もあるので、お車の方も安心ですね。お子様連れでも遊びに行きやすいスポットだと思います!

看板も新しくなっていました!

グリーンカラーが可愛い! 農園の店頭にキッチンカーがあります。

 

果樹農家「芳蔵園」がはじめたキッチンカー「FromFarm(フロムファーム)」です。旬の果物、野菜をつかったフルーツサンドやポタージュを販売。農家のアンテナショップとして様々な加工品も取り扱っています。いろいろな地域イベントにも出店しているので、ぜひ覚えておきしょう!

なぜ今? 「青空カフェ」を本格オープンしたのかを聞いてみました!

 

芳蔵園「スタッフから『お出かけできないからベランダでご飯を食べた』などの話を聞くことがありました。コロナ禍で行動が制限されている中、感染リスクの低い屋外での食事、憩いの場を提供したい、フードロス削減に繋げたいと考えたことからオープンに至ったんです」

 

わたしもベランダ飯をすることがあるので大きく頷いてしまいました(笑)

遠出をすることもなくなったので、近所でのびのびできると思うとワクワクします。また、コロナ禍の影響で飲食店など業務用の需要が減少し、廃棄せざるを得なくなった農産物を、新しい商品として購入できるのは地元民としても、とても嬉しいです。

 

昨年の梨の不作や長期化するコロナ禍の影響などで苦しい状況だと思いますが、芳蔵園さんの前向きに取り組む姿がとても印象的でした。

(このままハンモックで寝てしまいたい…)

まさに青空カフェ!

青空と梨の木が、良い雰囲気を作り出していました。

梨園の中なら、子どもたちも走り回って大丈夫だそうです!

小さなお子様連れの方も、気軽に外遊びできるので気分転換にも良さそう♪

ワンちゃんのお散歩ついでに立ち寄るものOKだそうです◎

農園の魅力を子どもたちにも感じてほしい! いつかはカフェを開きたい。

(芳蔵園代表:加納慶太、知恵)

よーく見るとエプロンとシャツはお揃いの生地を使ったお洒落なユニホームでした! かわいい。

知恵さんは、“いつか農園でカフェを開きたい”という夢があったそうです。今回OPENした「青空カフェ」は、その夢への第一歩にもなったのだとか。

 

*船橋で農園を身近に感じることの出来る場所を作りたい

*新鮮な野菜を色々な方に食べてもらいたい

*梨の成長を見守りながら、子供の食育にも繋げたい…など

 

「農家を身近に感じてほしい」と今後の夢を語ってくれました。これからどんどん面白くなりそうですね。今後が楽しみです!

梨のベレー帽がとっーても可愛かったので、つい。

農業が好きで農家の嫁になったという知恵さんは、「農家は大変な仕事ですがとても楽しいです。農家の魅力を発信して“農家の嫁に行きたい!”と思ってくれる子供たちが増えたらいいな」と笑顔でお話してくださいました。本当に農業が好きなんだなあという想いが伝わってきてホッコリ。

さっそくフルーツサンドをチェック! 断面萌え~~~~~~~!

鮮やかな色から鮮度が伝わってきます。

美味しそう…可愛い。

こだわりは、耳まで食べられる食パンときれいな断面! なるべく千葉県産の農産物を使用し、地産地消を心がけているそうです。

 

この日お披露目されたサンドイッチは7種類。

フルーツ5種と、芋とたまご(400円~)。

 

*バナナ

*キウイ

*桃

*みかん

*メロン

*焼き芋(香取市)

*たまご(船橋市:奈良養鶏園)

 

「旬」のフルーツというのはなんとなく皆さん知っていると思いますが、果樹のプロが「今が最高の味」と選んだ「食べごろ」のフルーツを楽しんでほしいとのこと。

 

今後はどのようなフルーツが登場するのか楽しみです…!!

スーパーでは出会えない、美味しいフルーツをサンドウィッチで食べられるなんてとても幸せです!

新鮮なサラダやオリジナルドリンクなども販売しています!

規格外の船橋にんじんを使用したサラダ・ドレッシング・ジュース!

奥にあるのが、規格外の梨を使用した梨ジャムです。

地元船橋で採れた小松菜を使用したポタージュや彩りトマトサラダなどのフードメニューも販売しています。

鮮やかな色味がとっても写真映えしていて何枚も撮影してしまいました! トマトは西船橋の三須トマト農園さんのものだそうです。

 

規格外や廃棄になる予定の農産物を加工販売するなど、SDGsへも積極的に取り組んでいます。

にんじんジュースを頂いたのですが、無添加・砂糖不使用なのにとっても甘くて美味しかったです!

小さなお子様からお年寄りまで誰でも飲みやすい味わいでした。

 

イチゴの時期は、自家製シロップを作ってイチゴミルクを提供していたそうです!(飲みたかった!)

これからも廃棄ゼロの取り組みに引き続き取り組んでいくそうなので、期間限定の商品に出会えたら買ってみようと思います。

畑の中に入ってみました。梨が小さく実っていて、可愛かったです。足を運ぶために梨の成長が楽しみになりそうですね!

木漏れ日を感じながら外で食べるフルーツサンド(桃)…最高です。

テイクアウトしてゆっくりおうちで食べるものOK お土産にもおすすめ!

左)メロン、右)焼き芋

なんだか贅沢な気分になれるメロンのフルーツサンド。間違いのない美味しさです。

 

焼き芋のフルーツサンドは、「焼き芋もフルーツです!」と代表の加納さんがおすすめしていました(笑)。

1時間じっくりと焼いてある焼き芋は、すっごく甘くて生クリームとの相性が抜群!! 見つけた方は絶対に食べてほしい美味しさでした。わたしからもおすすめします!

ほぼニンジンのドレッシング! 野菜オン野菜! 超ヘルシー!

船橋にんじんををすりおろしたドレッシングは、知恵さんがお料理教室の先生とコラボして出来上がったそうです。にんじんの優しい甘さとスパイシーな香りがベストマッチ! 食欲を掻き立てる味わいで野菜がもりもり食べられました。

 

現在は、週に1回金曜日のみのオープンですが、今後は第2週目の土・日曜も開催していく予定だそうです。最新情報は、HP、SNSでチェックしてくださいね!

芳蔵園「青空カフェ」MAP

千葉県船橋市二和東2丁目7-7

営業時間 10:00~16:00

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。