地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部のつぶやき(千葉・船橋・市川・習志野・鎌ケ谷)

口コミで話題! そごう千葉店で買える「日本料理 和か葉」の季節懐石のお弁当

オープンして1年! 千葉市若葉区大宮町にある「日本料理 和か葉本店」の味をお弁当で手軽に

そごう千葉店地下フロアのちょうど真ん中辺りにあります

そごう千葉店の地下1階中心あたりにある「日本料理 和か葉」。
2021年9月14日にオープンしてから、ちょうど1年が経ちます。

「日本料理 和か葉本店」は、千葉市若葉区大宮町にある日本料理店。

季節の懐石料理、お祝い、法事、接待等に最適な完全予約制のお店です。

格式ある佇まいがとても素敵なお店なので、以前から気になっていました。

そんな一度は食べてみたいお食事が、お弁当や単品メニューになってお手頃なお値段でいただけちゃいます!

飽きのこない美味しさのお惣菜! こだわりの出汁を堪能できる上品な味のお弁当

季節ごとに変わる旬菜弁当。

本店の本格懐石料理と一緒です。

どれも本当にオススメで、本音はどれが1番とかは難しいです。

あえて言えば、大好きな「旬菜弁当」は懐石料理を9種類!

 

季節ごとに変わるメニューはワクワクします。

「海苔弁当」は、希少な千葉県産の青まぜ海苔と、総料理長が作った鰹節のおかか、西京漬けの鮭…。

贅沢すぎる海苔弁当も人気なので、運よく買えたら幸せです!「千葉県産みやざわ牛」は、本店と同じ和牛A5クラスを使ったお弁当。「牛すき弁当」はまだ食べたことがないので、これからのお楽しみです。

 

そごう千葉店限定! 和か葉の特製出汁巻 玉子サンド

 

そごう千葉店限定の出汁巻き玉子サンドは、「和か葉」の総料理長のお出汁が堪能できる逸品。

午後はだいたい完売しているほどの人気ぶり(あったらラッキーです!)。

 

どれも美味しそうなので、私が何を買おうか迷っていたところ、隣にいたお客さんから「これとこれ、とても美味しいですよ」とお薦めのお弁当を教えてもらいました。

 

お客様同士で、好きなお弁当をお勧めし合う姿も良くある光景なのだとか。

私も迷ってる方がいたら、つい話しかけてしまいます(笑)。

千葉市若葉区大宮町の日本料理 和か葉本店! 夜のライトアップはとても美しいです

夜はもちろん、昼間の厳かな雰囲気も素敵です

四季折々の美しさを堪能しながら、食事が楽しめる「日本料理  和か葉本店」。

 

窓から見える景色は、初夏は新芽のグリーン、夏は緑が素晴らしく、秋は紅葉。そして冬へと、季節が移ろいで行く光景に癒されるそうですよ。

そんな季節を感じながら美しい季節の懐石をいただけるなんて、考えただけでも素敵すぎます!

 

*全て個室になっており、コロナ対策完備。

おせち料理も期待! 数量限定なのでご予約はお早めに

古来より縁起の良いおせち。良い年が向かってきそうです。

 

おせちの注文の季節が近くなってきましたね。

最後にご紹介するのは、総料理長のこだわりが沢山詰まった彩りが美しいおせち!

 

古来から縁起の良い食材が沢山。

私も、今年のお正月には「和か葉」のおせちをいただきました。

どれも美味しくて、次から次へとすぐにたいらげてしまったほどです。

 

全3種類のおせちはどれも数量限定なので、ご予約はお早めに!

 

斉藤店長のお話しを聞いて、周りのスタッフや上司を信頼するお言葉が心に残りました。

店長の斉藤さんは、笑顔が素敵で明るく気さくなお人柄。

お弁当を買いに行くつもりが、斉藤店長さんとお話しするのが楽しみなほどです。

 

総料理長の「美味しい料理を提案したい」という熱意が、斉藤店長さんやスタッフのみなさんを通して「日本料理 和か葉そごう千葉店」から大きく広がっていくのだろうと思います。

お弁当を通して、人と人の信頼する気持ちがお店から溢れているような気がしました。

 

そごう千葉店の「日本料理 和か葉 そごう千葉店」。

更にこれから、新たな展開が待っているとのだとか。

和か葉のお弁当ファンとしても、今後の活躍に期待が高まります!

 

店名日本料理 和か葉 そごう千葉店
住所千葉市中央区新町1000 そごう千葉店地下1F
問い合わせ043-245-2111

 

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

お歳暮・手土産におすすめ
船橋市のカタログギフト発売!