地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

冷えると痛む!は漢方で

 右島薬局のニュース

冷えが厳しくなってくる時期には、神経痛や関節痛の相談に多くの方がいらっしゃいます。

漢方で痛みの原因は、風(ふう)・寒(かん)・湿(しつ)の邪が関係していると考えられています。

寒い時期には寒邪(かんじゃ)の影響を特に強く受けます。

寒邪は冷えるだけでなく、痛みやしびれ、動かしづらくなる、ひきつれ、こわばり、血流が悪くなる等の影響が身体にあります。

身体を温め寒邪を取り去ることで痛みを改善する漢方として、独活(どくかつ)、細辛(さいしん)、秦艽(じんぎょう)などを合わせて使うと効果的です。

また慢性化した痛みは、腎の弱りとも関係が深いと言われています。

よくつまづく、足がつりやすい、足や腰に力が入らない、足や腰が冷える、骨が脆くなる等は腎が弱ったサインです。

腎が弱ると、さらに身体は冷えやすくなり、寒邪による痛みの症状がさらに出やすくなります。

先ほどの漢方薬に、桑寄生(そうきせい)、杜仲(とちゅう)、牛膝(ごしつ)など腎を丈夫にする生薬を加えると、冷えて痛む症状に効果が期待できます。

痛くなるのは原因があります。

漢方薬で根本的な解決を目指しましょう。
名称右島薬局
フリガナミギシマヤッキョク
住所273-0005 船橋市本町4-36-19
電話番号047-422-3238
営業時間9:00~19:00
定休日日曜
駐車場なし
関連ページホームページ
関連するお店・施設右島薬局
薬局・ドラッグストア[医薬品]

右島薬局

最新のニュース一覧へ
口コミ(12件)一覧へ