地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、船橋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

船橋の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

東洋医学で「もみかえし」を考える【船橋市の鍼灸専門院 心月院】

 伝統鍼灸 心月院のニュース

「東洋医学で「もみかえし」を考える【船橋市の鍼灸専門院 心月院】」
マッサージや整体、カイロなどを受けた後、もみかえしになったことはありませんか?
あるいは、鍼灸を肩に施術された後、もみかえしの様な痛みを感じたことはありませんか?

この「もみかえし」、西洋医学的には刺激が多すぎることによって筋繊維に損傷を起こしたことが原因とされています。
しかしながら、これでもかというくらい強くもまれても平気な人もいれば、ちょっとのことでもみかえしになってしまう人もいます。
この理由について東洋医学の観点から考察してみましょう。

東洋医学では、肩のこりや痛みは、肩の部分に気血の滞りや気血の不足があることで起こるとされています。
要は、肩の循環がつまっていたり、循環不足で肩に十分栄養が行き渡っていなかったりということです。
治療を行うにあたっては、「滞り」または「不足」がなぜ起こっているかを徹底的に分析し、その痛みが起こっている根本原因を探っていきます。

もみかえしは肩の痛みの一種ですから、このどちらかが原因と言えるのですが、この二つの内もみかえしの原因となりやすいのが、後者の「気血の不足」によるものです。
どういうことかと言うと、マッサージ・整体・カイロでは、施術部分の巡りの悪さ(気血の滞り)にアプローチしていることが多く、そのような施術を気血が不足している部分に行うと、足りない気血が無理矢理流されてしまうためますます気血が不足し、痛みや不快感が出てしまいます。
鍼灸では、気血の滞りと気血の不足、どちらにもアプローチできるのですが、この時、気血を巡らせるのかあるいは集めるのか、この判断を間違ってしまうともみかえしの様な症状が出現してしまいます。
この判断を間違えないために詳細な問診があり、身体の診察があるわけです。


ところでこの「もみかえし」、良くなる前の反応(好転反応)などど言われることがあります。
確かにそういった一面もありますが、単に判断を誤った施術ミスであることもあります。
本当に好転反応であれば、もみかえしが無くなった後に症状が良くなっているはずです。
もみかえしが起こった時、施術者がどのような対応をするのか、その後症状がどうなるのか、その施術者の技量・人間性が明らかになる瞬間だと思います。

伝統鍼灸 心月院
千葉県船橋市印内町599-3 サンライズビル201号室 (西船橋駅から徒歩1分)
TEL.047-494-4240
お問い合わせはこちら

まいぷれ船橋さんから取材していただきました!詳しくはこちら!
https://funabashi.mypl.net/article/shingetsuin_funabashi/

カテゴリ

名称伝統鍼灸 心月院
フリガナデントウシンキュウ シンゲツイン
住所273-0025 船橋市印内町599-3 サンライズビル2階
アクセスJR西船橋駅南口より徒歩1分
電話番号047-494-4240
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
火曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
水曜日
定休日
木曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
金曜日
09:30~11:30、16:00~19:30
土曜日
09:30~11:30、14:00~16:00

初診に限り火、水、木、金の14:00~16:00で御予約可能です。

駐車場なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
関連ページホームページ
鍼灸コンパス(伝統鍼灸 心月院)
Twitter
こだわり
鍼灸(はり・きゅう)[鍼灸院]

伝統鍼灸 心月院

最新のニュース一覧へ
口コミ(7件)一覧へ